2018年12月24日 更新

【京都パンめぐり】京都イチの美味しさ誇る名店!行列必至のクリスマス・シュトーレン☆「たま木亭」

京都イチ美味しいベーカリーとしての呼び声高い、宇治・黄檗にある行列必至のベーカリー。クリスマス時期だけに限らず常時販売している絶品シュトーレン。買いに行ってきました。

クリスマスにこそ食べたいたま木亭名物の2種類のシュトーレン

 (141403)

宇治・黄檗。京都イチ美味しいベーカリーとして呼び声高いお店。そして、いつも行列をつくることでも有名。この日も当然のように行列が出来ていました。
 (141404)

クリスマスシーズンということで、クリスマスケーキとしてこちらのシュトーレンを買いにやってきました。クリスマスシーズンしか販売していないお店が多い中、こちらでは常時2種類のシュトーレンがあります。

念のため、電話で予約。品切れになってしまうと困るので。
 (141405)

せっかくなんで、シュトーレン以外のパンも購入しようと、列に加わりました。こんな具合にレジまで1列の動線が出来ていて、その間商品をトレーに移しては進むという流れ。いつものたま木亭の風景。
 (141406)

冷蔵ケースに入ったクリーム類やハムなどを挟んだサンドイッチ類。
 (141407)

黒いのはこちらの名物でもあるほうじ茶パン。他、黒豆や和栗などを使った、和スイーツ感覚のフランスパンも。
 (141408)

人気のカレーパンは数量限定。自家製ビーフカレーがイン。
 (141409)

他いろいろ並んでいます。個人的にベーコン使いのパンが好きです。ゴロゴロとカットされたベーコンが入ってるんで食べごたえあり。
 (141410)

この時はある程度の品出しを終えたのか、わりと調理場もゆったりした雰囲気でした。
 (141411)

フランスパンもそろってます。この下のガラスケースにはクロワッサンも。
 (141412)

で、すでに取り置き済のシュトーレンですが、こんな風に2種類あって、黒豆入りとフルーツやクルミの入ったカソナッド。こちらはクリスマスシーズン以外でも常時販売。

今回はカソナッドをチョイス。よくシュトーレンは長期間置いて熟成させる、とか言われていますが、日本の気候ではそんなに日持ちしないということなんですかね。黒豆で1週間、カソナッドで1か月。
 (141413)

で、シュトーレン以外にはこちらを購入。
 (141415)

以下、片っ端から断面図(笑)
こちらはベーコンハース220円。角切りベーコンとチーズたっぷり。ブラックペッパーが効いてて大人の味。
 (141417)

ぶぶあられの乗った、おもち明太220円。ふくや明太子とおもち、クリームチーズが混然一体。
 (141418)

餅を入れる発想がすごいな、と。餅といっても、白玉餅みたいなやわらかタイプ。明太子、クリームチーズとよく合います。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】全国的に有名な京都を代表するベーカリー!行列必至の人気店「たま木亭」【宇治黄檗】

【京都パンめぐり】全国的に有名な京都を代表するベーカリー!行列必至の人気店「たま木亭」【宇治黄檗】

京都イチ美味しいとも称されるベーカリー。テレビや雑誌、大手パンメーカーや同業者からも注目を浴びる有名店。常に行列ができるお店。
全国的にも有名な京都を代表するベーカリー!秋らしいパンを求めて☆「たま木亭」【宇治黄檗】

全国的にも有名な京都を代表するベーカリー!秋らしいパンを求めて☆「たま木亭」【宇治黄檗】

京都イチ美味しいと称されるベーカリー。テレビや雑誌、大手パンメーカーや同業者からも注目を浴びる有名店。常に行列ができるお店。
【保存版】パン消費量日本一の京都が誇るオススメの老舗ベーカリー【厳選7店】

【保存版】パン消費量日本一の京都が誇るオススメの老舗ベーカリー【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆石を投げればパン屋に当たる、といっても過言ではない京都。わりと年配の方でも朝パンを食べる人が多く、パン消費量全国ランキング1位になったことも。そんなパンにはうるさい京都人がオススメする老舗パン屋さんをご紹介します。
【京都パンめぐり】神戸の超有名ベーカリー!フランスパンの巨匠を悼んで☆「オーボンパン ビゴの店」

【京都パンめぐり】神戸の超有名ベーカリー!フランスパンの巨匠を悼んで☆「オーボンパン ビゴの店」

神戸芦屋に本店構える有名ベーカリー『ビゴの店』。フランスパンの普及に尽力したパン職人フィリップ・ビゴさんが亡くなられ、故人を偲ぶべく、京都北大路にあるFC店に。
NHKドキュメンタリードラマ「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」に出てきたパン屋さんはこちら「ブランジュリーまっしゅ京都」

NHKドキュメンタリードラマ「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」に出てきたパン屋さんはこちら「ブランジュリーまっしゅ京都」

ドラマの中では「玉井パン」でした。なるほどホントにそこにあるかのようなリアルさがさすがNHK(笑)☆当たり前ですが全然違うイメージのお店ながら、やっぱり「京都らしい」お店でした☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな