2017年8月29日 更新

【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

松原京極商店街の中にある老舗ベーカリー。昭和風情ただようコッペパンをベースにおかずパンが充実。休日の昼間は大人気。いろいろ食べてみました。

日曜のお昼のズボラ飯に

 (92587)

古い町並みが残る松原京極商店街。その大宮通寄りにあるいつも人気の老舗ベーカリー。この日は休日で、ランチはカンタンにテイクアウトしたもので、とこちらへ。創業50年あまり。
 (92610)

休日の昼時って、こんなに混んでたん?てくらい、店の前には客で群がっています。いつも平日に来てたから気づかなかったのか。中には車で買いにくる人も。店前にガレージがあるって初めて気づきました。
 (92584)

で、何買おうかな、と思ってパン棚を覗くとおかずパンたちが全然ない(汗)あるのは、食パン系ばかり。え、まさかもう品切れとか。
 (92586)

忙しい時間帯はこんな感じらしいです。ほぼほぼ注文聞いてからつくる、みたいな。なので、希望のパンを伝えると、奥の調理場でつくって会計する、みたいな形。調理場では4、5人の女性スタッフの方が総動員で忙しそうに調理されてました。
 (92589)

で、今回はハムロール、カツロール、コロッケロール、ウインナードッグ、フィッシュバーガーをチョイス。全てこんな紙でひとつひとつ包装されてました。
 (92590)

まずはハムロール。飛び出るくらいたっぷりと入った千切りキャベツにロースハム。中にマヨネーズやら塗ってありますが。
 (92600)

断面こんなかんじ。キャベツが柔らかくてモリモリ食べられるのがいい。こちらのロールパン、キャベツがいい仕事してくれてます。
 (92592)

 (92593)

ウインナードッグ。キャベツはカレー味で。
 (92594)

 (92595)

カツロール。こんな。やはりキャベツたっぷり。このコッペパンというか、ロールパンがもちろん自家製なんですが、美味しいんですよね。ちょっと細身の小ぶりでフワフワとした柔らかい食感で。
 (92596)

 (92597)

フィッシュバーガー。ロールパンタイプでしたが(笑)タルタルソース、ピクルスもイン。
 (92598)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』の意外な誕生ヒストリー!老舗ベーカリー「まるき製パン所」

【京都パンめぐり】京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』の意外な誕生ヒストリー!老舗ベーカリー「まるき製パン所」

タイトル、NHK風にしてみました(笑)昔懐かしいコッペパンサンドでおなじみの老舗ベーカリー。その中に年配層の方には今でも愛される人気パンがあり、隠れた名物パン。そして京都発祥パン。そこには意外な歴史が。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

たまたま北大路新町界隈を歩いていて発見。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパンも発見。食べてみました。
【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

京都人のソウルフードパンとして知られる『カルネ』で有名な老舗ベーカリー。利便性よく地下鉄駅構内にも店舗があるが、とりわけ利用者多い四条駅の志津屋で、これまた人気のカレーパンを買ってみました。
三位一体の神がかり的美味しさのあんバタは必食!レトロな雰囲気の街のパン屋さん「マンハッタン」【京都壬生】

三位一体の神がかり的美味しさのあんバタは必食!レトロな雰囲気の街のパン屋さん「マンハッタン」【京都壬生】

昭和臭するレトロな雰囲気の地元に愛される街のパン屋さん。中でもあんバタが名物と聞き、行ってきました。
もうすぐ創業100年の西陣老舗パン屋さん!昔ながらのカレーパンが人気!!「大正製パン所」

もうすぐ創業100年の西陣老舗パン屋さん!昔ながらのカレーパンが人気!!「大正製パン所」

西陣界隈では老舗で有名なパン屋さん。創業は大正8年で、もうすぐ100年。昔懐かしいパンたちがそろい、カレーパンが特に人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな