2017年2月21日 更新

京都らしい変わり種パンもあり!伏見の名水を使った食パンも美味☆「ゲベッケン深草本店」

京都のパン屋さんの中ではわりと古め。昭和56年創業。珍しい創作パンが有名で、中でもだし巻きパンはこちらの看板商品。市内に3店舗あり、今回は本店へ行ってきました。

ゲベッケンといえば、だし巻きパン!

 (72665)

夕闇せまる時間帯。次の日の朝食用のパンを買いにこちらへ。伏見の京阪・藤森駅近く。泉涌寺にある支店は行ったことありますが、本店は初めて。レンガ造りの外観がカワイイ。ゲベッケンは他丹波橋にもあり全部で3店舗。
 (72675)

店内は吹き抜けが気持ちいいウッディー系の暖かい雰囲気。
 (72666)

店によってはスタイリッシュさを求めるところもありますが、こちらは和むかんじというか。

きっと午前中とかだったら、もっと品数あったんだと思いますが。それでも、いろいろ創作系、食パン類、スイーツ系と並んでいます。
 (72673)

で、ゲベッケン名物といえばこれ。よく雑誌やテレビでも紹介されるこちらの「京・だし巻食堂」。要はだし巻きパン。

”赤穂の新鮮な卵を使い毎朝丹念に焼き上げただし巻き玉子を紅ショウガとマヨネーズと一緒にパンに包み込みました。”という驚きの組み合わせ(笑)味は優しい味わいの出汁が効いた玉子にちょっとお好み焼き感も出る紅ショウガが面白いハーモニー。

これ以外にも、創作性あふれるパンがそろい、月に1,2個は新商品を出してるんだとか。

イートインスペースもあり

 (72667)

食パン類もいろいろ。
 (72672)

こちらのお店は伏見にあるわけですが、伏見は酒処でもあり名水処でもあり。そんな伏見の名水をパンに使用。
 (72674)

イートインスペースもあり、モーニング、ランチメニューもあり、ランチでは、ここ本店に限りパスタメニューもいろいろ充実し、どれにも自慢のパンがついてくるセットメニュー。
 (72668)

で、朝食用に買ってみました。
ライ麦パン系が食べたかったんで、こちらの食パンを。
 (72669)

トーストすると、ライ麦まじりの香ばしいいい香りが漂います。
 (72670)

バターを塗って、食べてみます。
いい香りとモチモチ感。途中、ライ麦のカリッとした食感がいい。ふんわりと甘さも広がり、これはなかなか美味しい!創作系パンの印象が強いお店だったんですが、ベースとなる食パン類もかなりいい。メニューバリエーション豊富なんで、いろいろ試してみたいお店。

ヨ~イヤサ~♪

ゲベッケン深草本店 への口コミ

ゲベッケン深草本店 基本情報

名称:ゲベッケン本店
住所:京都市伏見区深草西浦町6-70
電話番号:075-644-7782
営業時間:7:00~18:00
定休日:なし
関連URL: http://www.gebacken.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers