2020年9月28日 更新

【京都発酵めぐり】京都こってりラーメン『天下一品』の新メニュー☆味噌ラーメンを食べてきた!

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は京都こってりラーメンでおなじみ『天下一品』。9月21日から新たなメニューとして味噌ラーメンが加わり、早速行ってきました。

昨年リニューアルオープンした天下一品山科店へ

 (191986)

山科区御陵、京都薬科大学前にある、こってりラーメンでおなじみの天下一品。通称『天一』。全国的にも知られる京都ラーメンチェーン店の代表格。世の中に“こってり”というラーメンジャンルを知らしめたパイオニア。
 (191987)

お店の前にはこってり推しの自販機も(笑)

こちら山科店は昨年リニューアルオープンを果たし、他店にはないオサレ感漂うお店とウワサを以前から聞き、今回やってきました。
 (191992)

店内は一瞬カフェと思うようなオサレ感。入り口手前にお一人様用カウンター席、さらに奥にはテーブル席。ブロックを基礎としシンプルなウッドボードで組まれたテーブルと椅子。
 (191993)

 (191995)

さらに天井を見上げると、屋台風の庇(ひさし)に小さな提灯がぶら下がり、面白い組み合わせの空間。
 (192006)

そして、店内にこんなネオン灯も。ちょっとムーディー(笑)

こちらはリニューアル時に元々のオーナーさんから新しい方にチェンジされたフランチャイズ店。オープン時には木村社長も来られてたみたいで、その肝入り具合がうかがえます。
 (191988)

そして、メニュー。定番のこってり、あっさり、屋台の味。
 (191989)

さらに、トッピングバリエーションだったり定食だったり。餃子や唐揚げ、油淋鶏、豚キムチ、炒飯などサイドメニューも充実。
 (191990)

持ち帰りもできます。
あと、今回はランチ時にお邪魔しましたが、通し営業で時間を選ばず来店できるのがうれしいですね。
 (191991)

で、今回のお目当てはこちら。9月21日からスタートした新メニュー・味噌ラーメン。発酵食品部として、天一の味噌ラーメンて一体どんな風に味噌を使っているのか興味津々。

これを麺硬いめで注文。こちらは並のみの注文になります。
 (191996)

味噌ラーメンを待ってる間、最新天一情報をいろいろ漁りました。

ラーメンチケットが近々販売されるらしいですね。なじみの喫茶店感覚で利用してほしい、てことでしょうか。
 (191997)

 (192012)

 (192010)

あと、毎年恒例の天下一品祭り。10月1日スタートしますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、『天下一品の日』のラーメン無料券配布は実施されません。まあ、毎年それを求める行列が凄まじいほど密なので、致し方ないとは言えます。残念。ステッカーくじは変わらず実施予定とか。

 (192011)

さらに、大物ミュージシャンもこってりファンだとか。LUNA SEA、X JAPANのギタリストとして知られるSUGIZO氏。こってり一筋30年だそうです。CMにも出演。
 (191998)

そうしている間に、注目の味噌ラーメンが登場。
 (192000)

九条ネギ、もやし、肉そぼろをトッピングに、見た目こってりベースのスープ。黒を基調とした小ぶりなラーメン鉢。

 (192004)

器の側面には天一ロゴ。そして、味噌ラーメンという日本古来の調味料に合わせたのか、丼受け皿も和風感漂います。
 (192001)

まずはスープ。こってりスープがベース。そして、後から味噌感が追い付いてきます。わりと濃厚な味わい。

使用する味噌は、北海道の『赤味噌』、愛知県の『豆味噌』をブレンドした濃厚味噌。京都だから白味噌使いか?とも思ったりしましたが、こってりスープを合わせても、その特徴が際立つコクの強い味噌をチョイスされた印象。まあこってりスープはそれだけで、個性アリアリですから、味噌が負けてしまいますよね。きっと。
 (192002)

中細の食べやすい麺。スープとの絡みもいいです。
 (192005)

意外とこの肉そぼろがガツンと重みあります。濃厚さのダメ押し材といいますか。
 (192007)

途中、卓上アメニティーの唐辛子を投入。スープに溶かして。
 (192008)

豆板醤ベースみたいで、こってりスープとの相性いいのはもちろん、同じ発酵食品である味噌との親和性もバッチリ。
 (192009)

スープ飲み干すと、底に書かれた天一訓。

けっこうご飯に合うスープですね。今回注文しませんでしたが、ご飯をスープへ投入して、お行儀悪いですがレンゲでズルズル食べてもいいくらい。

個人的に味噌ラーメンはあっさり系よりこってり系が好きなので、より好みに近い味噌ラーメン。大手ラーメンチェーン店の参入で、味噌ラーメン好きとしては需要が活気づくことを期待したいですね。

詳細情報

名称:天下一品山科店
場所:京都府京都市山科区御陵中内町38−65
電話番号:075-582-5858
営業時間:11:00~23:00(OS 閉店30分前) ※現在コロナ禍で11:00~20:00
定休日:木曜日
公式サイト:https://www.tenkaippin.co.jp/
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部

オススメの記事

今注目の記事