2019年12月4日 更新

【京都ランチめぐり】注目山科エリアで行列できる人気店!シコシコ極太麺は後を引く美味しさ☆「つけ麺 夢人」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区、京都薬科大学前にあるつけ麺店。土日には行列をつくる場面を見かけることもある人気店。

京都薬科大学前にある人気つけ麺店

 (171972)

山科区。最近新店オープンラッシュで沸くエリア。ちょうど山科駅から三条通を西へ行った京都薬科大学前にあるつけ麺店。

たまに休日の昼時、車で三条通を通ると、行列をつくってる場面を見かけ、そんなに美味しいのか?と気になってはいました。
 (171973)

以前は、今の地下鉄御陵駅最寄に店舗がありましたが、その頃には食す機会なく、知らぬ間に閉店。その後、場所をこちらに移し、昨年オープン。
 (171976)

店内はまだ真新しさ残り、カウンター席が8席、4人掛けのテーブル席が1卓。
この日はわりとゆったりムードでしたが、男性客がほとんどでした。
 (171977)

厨房はこんな様子。大きな寸胴が印象的。
 (171974)

メニューはこちら。
つけ麺は2種類あり、背脂の入った定番つけ麺、焦がしつけ麺。他炙りチャーシュー丼をセットにもできます。今回は焦がしつけ麺850円を注文。味玉子をトッピングしようかと思いましたが、あらかじめ半分入っているとこのことで控えました。
 (171975)

最後の仕上げ用割りスープもカウンター上にセッティング。
 (171978)

ちょうど背後に、スープ温めなおし用の電子レンジが並んでいましたが、この日はわりと混雑してなかったので、ご主人が厨房で温めますよ、とのこと。
 (171981)

しばらくして登場の焦がしつけ麺がこちら。美味しそうなので、思わずニンマリ。
 (171980)

焦がしつけ麺のつけ汁。ご主人の説明によると、魚介豚骨系とのこと。
 (171982)

そして、麺の方には大きなチャーシュー2枚と味玉子半分、メンマ、海苔がトッピング。
 (171983)

まずは自家製の麺。エッジの効いた極太麺。最初、何もつけずにいただきましたが、ツルツルしこしこで程よい弾力と歯ごたえ。後からくるほのかな小麦粉の甘み。美味しい麺です。
 (171984)

つけ汁へ投入して一口。
わりと甘味があり、後から鰹節系の魚介の旨味、口の中にまとわりつく豚骨系スープ、醤油など、これはみんな好きだろうな、と。適度なコッテリ感で、女子もきっと好きなヤツ。
 (171985)

味玉子もエロく、汁に漬けて食べると、またテリテリに。舌にまとわりつくエロさ。
 (171986)

チャーシューが美味い。チャーシューというより、コールドポークやハムというカテゴリーにも近い、調味シンプルでいい豚肉使ってるなぁと。そのまま食べても美味しいし、汁に漬けても美味しい。これだけでも食べたいくらい。

で、この後はお椀に顔を埋めて、ひたすら麺を夢中ですする。
 (171987)

で、最後スープ割。
 (171988)

ご主人にレンチンしてもらい、レンゲですする。
あんまり湯気出てませんが、熱々(笑)そして、お椀底に差し掛かると、ほのかに柚子や陳皮的爽やか風味。七味かな?

飽きることなく、最後まで美味しいままの状態で完食完汁ゴチ!
なんというか、後を引く美味しさ。また来てもいいな~というか。人気店なのが頷けました。

ヨ~イヤサ~♪

つけ麺夢人 への口コミ

詳細情報

店名:つけ麺 夢人
住所:京都市山科区御陵中内町38-14 都ビル1F
電話番号:080-3115-7222
営業時間:11:30~14:00 / 18:00~21:00 [日]11:30~14:30
定休日:水曜日、日曜日夜
関連ページ:https://twitter.com/yu_men_chu

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな