2019年2月21日 更新

【京都発酵食品めぐり】鰹節の卸販売老舗!京料理の基本・出汁を支える☆「福島鰹株式会社」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は和食の基本となる出汁の材料として不可欠な食材・鰹節を取り扱う老舗の鰹節専門店。

大正11年創業の老舗鰹節卸売販売会社

 (145675)

和食の基本『出汁(だし)』。
その構成要素として、欠かせないのが鰹節。よく京都の出汁を語る時、昆布、特に利尻昆布が注目されがちですが、鰹節もまた重要な要素。しかも、発酵食品。
 (145664)

御池通りから堺町上る、こちらの会社。
鰹節を中心に大正11年創業の老舗卸売販売会社。全国にも支店や営業所があり、おそらく京都では最大手。

主に業務用として販売されているので、小売りはされてないのかな?と問い合わせると、本社に行けば購入できるとのこと。で、初訪問。

 (145665)

最近では市販用もいろいろな場所で販売されているのを見かけるようになりました。京都御所に新しくオープンした中立売休憩所でも販売。
 (145666)

エントランスには取扱い原料パネルや商品が展示。節系は鰹以外もあり。
 (145667)

さらに奥に事務所があり、ここで購入するわけですが。フツーにオフィスですね(笑)
 (145668)

鰹節以外にも、昆布や調味液など並んでいます。

最初こんなオフィスに買いにくるって、躊躇しましたが、勝手知る方は個人でも買いに来られるみたいですね。
 (145669)

今回は発酵食品めぐりなんで、カビがその発酵作用を担っているということで、カビ付の鹿児島産鰹節を購入。やはり卸売価格だと割安で手に入ります。
 (145670)

中はこんな真空パック状に。
 (145671)

実際鰹節を削ってみます。まずは表面についたカビをキッチンペーパーで落す。
 (145680)

以前ご紹介したこともある、京都錦市場の老舗刃物店「有次」の鰹削り器を使います。
 (145663)

最初は試し削りで、粉状になりますが、まず面をつくります。
 (145662)

こんな具合に。この面が削っていくうちに拡大し、キレイな花がつおができるようになるわけですが。
 (145672)

これから削るのも上達していくとして(笑)
何よりも、削りたての削りがつおの香りや味は何ものにも代えがたい、まるで料亭に足を運んだかのようないい出汁の香り。それが自宅で。
 (145673)

まだ粉がつおばかりなんで、お好み焼きのトッピングに。
それでも、鰹節自体が上質なので、ビックリするほど旨味と燻香をプラスした、いつもより美味しいお店で食べるようなお好み焼きに仕上がります。

日々の食事に発酵食品をぜひ取り入れてみてください!

福島鰹株式会社 への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区堺町通御池上ル扇屋町665
電話番号:075-211-2940
公式サイト:http://www.fukushima-k.kyoto/
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】道具にこだわる!京の台所・錦市場の創業450年老舗の鰹節削り器「有次」

【京都発酵食品めぐり】道具にこだわる!京の台所・錦市場の創業450年老舗の鰹節削り器「有次」

京都の発酵食品をリサーチする京都発酵食品部。今回は発酵食品・鰹節を削る道具を求めて、京の台所錦市場の老舗刃物店「有次」さんへ。
【京都発酵食品めぐり】明治創業の老舗京銘菓の名物『琥珀流し』3月は甘酒☆「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」

【京都発酵食品めぐり】明治創業の老舗京銘菓の名物『琥珀流し』3月は甘酒☆「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は創業明治18年の老舗京銘菓。その名物甘味『琥珀流し』は月替わりで季節の味が楽しめ、3月は発酵食品である甘酒味。
【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は某グルメサイト人気ランキング1位でミシュラン掲載店。そして京都イチ予約至難の名店の季節限定の発酵食品のご飯のお供を発見。
【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は明治創業、西陣に店を構える京漬物の老舗。工場は発酵に適した京の奥座敷・亀岡。ちょうど冬の味覚・赤かぶ漬が食べごろ。
【京都発酵食品事情】今おつけもんが熱い!料理研究家大原千鶴さん登場のwebサイト新設☆「2018京料理展示大会」

【京都発酵食品事情】今おつけもんが熱い!料理研究家大原千鶴さん登場のwebサイト新設☆「2018京料理展示大会」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は先日開催された食のイベント「2018京料理展示大会」に参加。その時の発酵食品事情をご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部