2017年12月1日 更新

京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

かつて桓武天皇がこの塚に登って京都を都に決め、甲冑を着せた将軍の像を埋めて、都の安泰を祈ったと伝えられている将軍塚。千年以上が過ぎた今も、秋には紅葉が美しい深紅に染まります。また、青龍殿の大舞台は、清水の舞台の約5倍の広さ!京都の町を一望できる、隠れた絶景スポットです。

数々の偉人が訪れた古都を見晴らす将軍塚

 (106188)

平安遷都の折、桓武天皇が築かせた由緒ある将軍塚。その逸話から、日本の歴史の転換期には大隈重信、東郷元帥、黒木大将など名立たる偉人が訪れ、ここから京都を眺めました。その時、彼らは何を思ったのか……歴史に思いを馳せる神秘的な場所です。
この将軍塚のある東山山頂に、大護摩堂「青龍殿」が移築再建されたのは2014年10月。比較的新しい場所ですが、広大な舞台から見下ろす京都の街並みはまさに絶景。夜景の名所としても人気です。

紅葉期間中は、ライトアップもされる将軍塚青龍殿。玄関である福徳門から、幻想的な雰囲気が漂っています。
 (106189)

門をくぐると、淡い光に照らされた紅葉が出迎えてくれます。
 (106190)

正面が大日堂です。その右手で受付を済ませます。拝観料は500円。
 (106191)

大舞台へは、青龍殿の脇を抜けて行きます。
 (106193)

こちらが大舞台。清水の舞台の4.6倍の広さがあります。
2016年まではガラスの茶室「光庵」がありましたが、現在は撤去されています。残念。
 (106192)

大舞台からの夜景。まるで宝石の輝きですね。
 (106194)

大舞台で夜景を堪能した後は、青龍殿の脇を抜けて庭園と西展望台へ行きます。
 (106195)

夜の闇の中で光に浮かび上がる紅葉は、昼とはまた違った美しさ。
 (106196)

左が庭園入り口、右手は西展望台になっています。西展望台から行きます。
 (106199)

西展望台からの景色。建物は青龍殿です。
青龍殿はもともと、1915年に大正天皇の即位を記念して北野天満宮前に建立された「大日本武徳会京都支部武徳殿」です。
1947年、京都府に移管され、「平安道場」として警察の柔道剣道の道場となりましたが、 1999年に老朽化が原因で閉鎖、解体処分が決まりました。
大正時代建築の価値ある建造物を失くすに忍びないと考えた青蓮院が、歴史的文化遺産の継承を決意し、京都東山山頂に「青龍殿」として移築再建しました。
 (106200)

西展望台からは青龍殿、紅葉、展望台と京都の夜景が全て見渡せます。一幅の絵のような美しさです。
 (106202)

こちらは、西展望台から京の町を見下ろして。真ん中の暗い場所は御所です。
 (106204)

西展望から、反対側の山科方面の夜景も見えます。幻想的な風景です。
 (106207)

さて、ここからは庭園です。庭園は一方通行で戻ることはできませんので、大舞台で夜景をじっくり見たい方は気を付けてください。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

京都東山山頂にある「将軍塚青龍殿」は、2014年建立と比較的新しい大護摩堂ですが、大舞台から京の街が一望できるとあって早くも人気のスポット。特に春は桜との組み合わせが絶景です!
神秘的な青い星がまたたく日本庭園!京都「青蓮院門跡」の紅葉ライトアップ!

神秘的な青い星がまたたく日本庭園!京都「青蓮院門跡」の紅葉ライトアップ!

まるで天上の星々が地上に降り注いだように。その神秘的な光景から、今や紅葉期のライトアップでは外せない名所となった青蓮院門跡。今年は青色のライトを全面改修して、鮮やかさにさらに磨きがかかりました!
【穴場の紅葉名所】ゆったり楽しめる紅葉ライトアップ「鹿王院夜間特別拝観」12/9まで

【穴場の紅葉名所】ゆったり楽しめる紅葉ライトアップ「鹿王院夜間特別拝観」12/9まで

こちらでも告知されています鹿王院の夜間特別拝観へ行って来ました☆事前申し込み1日100名限定ですので、混み合うこと無くゆったりじっくり見事なライトアップを楽しめます☆
【2017京都紅葉最新】圧巻!絶景夜のライトアップ!!世界に誇る紅葉スポット「清水寺」

【2017京都紅葉最新】圧巻!絶景夜のライトアップ!!世界に誇る紅葉スポット「清水寺」

11月18日時点の夜の清水寺の紅葉パトロール。さすが世界から観光客が訪れる京都屈指の名所。その様子をご紹介します。
名所の多い京都でも圧倒的な美しさ「もみじの永観堂(禅林寺)」の紅葉ライトアップ!

名所の多い京都でも圧倒的な美しさ「もみじの永観堂(禅林寺)」の紅葉ライトアップ!

紅葉スポットの多い京都でも、圧倒的な美しさと人気を誇る紅葉の名所「もみじの永観堂(禅林寺)」の様子をご紹介します。ライトアップの会期は2018年11月3日(土)~12月2日(日)。京都のもみじ狩りでは、外せないスポットです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部