2022年8月20日 更新

【京都秘境】鴨川源流の苔むした霊場☆ジブリ映画『もののけ姫』モデル寺院「志明院」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は北区雲ケ畑にある鴨川の源流となる水源地にあるお寺。『もののけ姫』の着想にもなった場所とも言われている秘境。

まさに秘境!鴨川の源流地にあるパワースポット的お寺

 (227947)

北区西賀茂からさらに雲ケ畑の山奥へ。この日は車で以前から一度訪れてみたいと思っていたお寺『志明院』へ。

真言宗系のお寺で、山号を岩屋山、寺号を金光峯寺といい、通称『岩屋不動』とも呼ばれる。昔からこの近くに住む親戚から、雲ケ畑の山奥に鴨川の源流となる場所があると言われていて、グーグルマップでみてもちょうどこのお寺あたりから賀茂川が流れ始めています。

あとでお寺の方に聞くと、この辺りは分水嶺に位置し、お寺のある場所周辺は賀茂川、裏手は清滝川に注ぐ水源地になっているそうです。
 (227948)

 (227949)

細い山道を車で上りつめると広い駐車場があり、ここがお寺の敷地であることがわかり、参拝時間も明記されています。
 (227957)

 (227958)

新型コロナウイルス対策しっかりされていて、さらにここから上にある山門より先は撮影禁止になっています。以前、参拝した美山にある大悲山峰定寺も同じように撮影禁止でした。役行者、山岳信仰の霊場ではそういうルールが一般的です。
 (227950)

 (227956)

ここまで来ると、わりとウェットな場所で、周囲一面苔むした様子。駐車場わきにちょろちょろと流れるこちらが賀茂川です。これが最終的に高野川と合流し、京の母なる大河、鴨川になるわけです。
 (227952)

階段を上がると、こちらが寺務所になり、こちらで入山料と御朱印帳を持参したので、その記帳料を納めました。かつては宿坊だったようで、作家・司馬遼太郎も宿泊したことがあり、その時の奇怪な体験をエッセイに記し、後年 宮崎駿監督との対談の際に語り、そこから着想しジブリ映画『もののけ姫』のモデル聖地の一つになったとも言われています。
 (227951)

お寺の始まりは、白雉元年(650年)に修験道の開祖とされている役行者(役小角)が創建し、天長6年(829)淳和天皇の勅願により空海によって再興されたと伝わる。御本尊・不動明王は空海の直作といわれ、日本最古の不動明王像といわれています。

根本中院にある御本尊・眼力不動明王は宇多天皇の勅願により菅原道真公一刀三礼の彫刻。以来皇室勅願所に。考えてみると、霊場というにふさわしい崇高な場所。
 (227959)

お寺の方に、これは撮影可能で、地図がわりにしてください、と。
 (227960)

 (227961)

山門前には御手水があり、これこそが御神水であり、霊水であり、鴨川の源水。よければ飲んでみてください、とお寺の方に進められました。冷たくてクセのない軟水。
 (227953)

 (227954)

山門には金剛力士像が左右にあり、運慶とその実子・湛慶の作と云われています。扁額「岩屋山」の字は小野道風の書。山間にあるお寺らしい風情の楼門です。
 (227955)

石段、かなり苔むしているのと、前日の雨で滑りやすく注意が必要。さらにヤマビルもいるので注意してくださいと言われていましたが、帰りの車の中で足首にくっついていたのを発見(汗)

山門を上がると、諸堂が点在していて、途中奇岩や怪石も存在し、岩屋山全体が修験の山岳道場となっています。本堂から左手に進むと高さ約30mの大岩窟、神降窟(しんこうくつ)になっており、薬師如来と鳴神岩屋が祀られています。神降窟からは湧水がしたたり、鴨川の始まり最初の一滴がここから生まれることから、水神を祀り、皇室の崇敬も深く鴨川の御用水として祈願。さらに上った場所には舞台が組まれ、そこにも岩屋があり清水が流れていました。とにかく、なんとも例えようのないような霊気が漂い、得体のしれないパワーを感じるような。
 (227962)

貴重な御朱印もいただきました。
同じ市内に住んでいても、訪れたことのない方多数と思われるお寺ですが、鴨川の始まりがここにある、と思えばちょっと探求心がわきますね。今回は車でアクセスしましたが、市バス北大路駅から最寄り駅雲ケ畑岩屋橋間まで町営バス『もくもく号』も1日2往復しています。初夏の岩シャクナゲや紅葉シーズンには登山を兼ねた参拝客も多いとのこと。ぜひ、京都の秘境的お寺へお参りしてみてください!

詳細情報

名称:志明院
場所:京都市北区雲ケ畑出谷町261
電話:075‐406‐2061
参拝時間:8:00~16:00
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事