2018年11月21日 更新

【2018京都紅葉最新】まさに見頃の枯山水回遊庭園!東山山頂の大舞台から市内一望☆「将軍塚青龍殿」

東山山頂に位置する天台宗青蓮院門跡の飛び地境内にある桜と紅葉の名所。夜にはライトアップも実施され、大舞台からの夜景とともに観賞できるスポット。

東山山頂は紅葉早め!ちょうど見頃を迎える青龍殿

 (138822)

山科、東山ドライブウェイ経由でアクセスし、東山山頂の将軍塚へ。アクセス手段としては京阪バスやタクシー、マイカーとなるわけだが、この日は登山がてら九条山から徒歩30分程度で到着。

途中、東山山頂公園から京都市内一望し、こちらへ。神宮道にある天台宗青蓮院門跡の飛び地境内ということになります。
 (138823)

わりと整然としてキレイな建物なんですが、わりと最近建立された新名所。

大正2年、大正天皇即位記念に北野天満宮に建立された木造大建造物を、戦後「平安道場」として武道道場として京都府が使用。その後、平成26年「青龍殿」として、ここ東山山頂に移築再建。
 (138824)

青龍殿に加え、京都市内を一望できる大舞台も設え、新名所として誕生。
 (138825)

清水寺の舞台の4.6倍の広さの木造大舞台。眼下には京都市内一望。
 (138828)

西展望台からは大阪のビルも見える高台。
 (138829)

このパノラマビューにラッキーにも虹が彩りを添えていました。右には霊峰比叡山。
 (138830)

こんな高台まで来ると、絶景にも出会えるチャンスあり。
 (138831)

さらに庭園へ。

将軍塚。京都の中心四条通り真上に位置し、桓武天皇が和気清麻呂とここに訪れ、この京都を都に定められたまさにその場所。言わば、ここから京都が始まった場所。
 (138832)

展望台に続く庭園。
 (138833)

四季折々で季節の花々が楽しめる回遊式庭園となっていますが、秋はもちろん紅葉。東屋から望む紅葉は将軍塚、西山の遠望を借景に。夜はライトアップもされます。
 (138834)

 (138835)

もう紅葉具合、絶好調じゃないですかね。枯山水庭園。
山頂にあるため、他よりすでに見頃を迎えています。夜のライトアップもきっとステキな雰囲気であること間違いナシ!山頂は気温低めですので、暖かい服装でお出かけください。

将軍塚青龍殿 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

かつて桓武天皇がこの塚に登って京都を都に決め、甲冑を着せた将軍の像を埋めて、都の安泰を祈ったと伝えられている将軍塚。千年以上が過ぎた今も、秋には紅葉が美しい深紅に染まります。また、青龍殿の大舞台は、清水の舞台の約5倍の広さ!京都の町を一望できる、隠れた絶景スポットです。
【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

11月15日時点の京都随一の紅葉スポット・東福寺。赤く染まるモミジの雲海具合をパトロール。
桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

京都東山山頂にある「将軍塚青龍殿」は、2014年建立と比較的新しい大護摩堂ですが、大舞台から京の街が一望できるとあって早くも人気のスポット。特に春は桜との組み合わせが絶景です!
大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

少し高台にあるため、まだ桜が見頃と聞き初訪。美しい庭園と京都市内を一望できる大舞台が話題のスポット。そして、ガラスの茶室もあり、モダンな風情も。
東山将軍塚*青蓮院青龍殿の圧巻の大舞台や「ガラスの茶室ー光庵 」の美しさをこの目で!

東山将軍塚*青蓮院青龍殿の圧巻の大舞台や「ガラスの茶室ー光庵 」の美しさをこの目で!

青蓮院から山を登った頂上に位置する「青蓮院青龍殿」。美しい庭園からなる青龍殿は、平成26年10月完成と比較的新しいものの移築で建物は歴史があり国宝も安置。そして京都市内を一望できる大舞台や現在展示のガラスの茶室まで…見どころいっぱいのこちらをご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers