2019年8月24日 更新

【京都心霊スポット】地元で有名な恐怖スポット!最寄には火葬場もありガクブル☆「花山洞(旧東山トンネル)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都心霊スポットとして知られる花山洞(旧東山トンネル)。最寄には斎場もあり、地元では霊が出る、と有名な場所。

京都有数の心霊スポット

 (161608)

山科区、国道一号線を西へ。
ちょうど東山トンネル手前、高台にあり、山科区が一望できる場所。ちょうど渋谷街道を上って国道と合流するあたり。

お盆すぎ、シーズン的に京都の心霊スポットを紹介するにふさわしい季節になったかな、と思いやってきました。ほぼほぼ使命感のみ(泣)昔友人に連れて来られたのを思い出して。
 (161609)

こちら国道1号線。交通量多い道路ですが。反対車線の歩行者用道路を通ります。
 (161610)

すると、東山トンネルに差し掛かります。
たまにロードバイクの方が知らずにこのトンネルを通行する場面を見かけることがありますが、車専用のトンネル。
 (161611)

で、その北側の山沿いに歩行者や自転車用の通路があります。
いや~この時点で女一人でここ通ること自体、かなり躊躇われました。念のため、数珠を持参しようと思ったのに、忘れてしまったというのも手伝って(汗)

しばらく山道が続きます。
 (161612)

すると、鬱蒼とした緑の中、レンガ造りのトンネル出現。こちらは1964年に開通した現在の東山トンネルが出来る前まで機能していた旧東山トンネル・花山洞。

明治36年(1903年)に渋谷街道の「渋谷隧道(渋谷トンネル)」として開通。かつてはこちらが本道でした。

昼間でこの雰囲気なので、夜は山中歩いてこのトンネルに出くわす、といった具合で、想像しただけでチビりそうなロケーション。まあ、いろいろな心霊伝説あり、さらにテレビでこれまで京都心霊スポットとしてもよく紹介されてきました。
 (161613)

本当は中を通過しないとダメなんですが、ここで勘弁してください(泣)
幽霊が見えるとかではないですが、これまで取材で心霊スポット訪れた後、身体の変調やアクシデントに遭遇したりした経験あるので、憑かれやすい体質みたいなんで(怖)

他、京都には心霊スポットと言われる場所が幾つかありますが、決定的な恐怖要素として、このすぐ近くに火葬場があったり、昔の処刑場所であった粟田口刑場に近かったり。他、明智光秀が山崎の合戦で坂本城へ逃げ延びようと向かう途中に討たれた場所がこの近く、という説もありますが、それはもっと南なので、ちょっと違いますかね(笑)

実際、昔この近くの国道一号線沿いを車窓から眺めている時、森で一瞬首つりしてる人を見かけた経験もあるので、とにかくヤバい場所です。

花山洞(旧東山トンネル) への口コミ

基本情報

名称:花山洞
住所:京都市山科区上花山旭山町

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers