2019年7月5日 更新

【京都ラーメンめぐり】京都では珍しい『だし』の効いた昭和臭する中華そば!学生にも人気☆「みみお」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区吉田にあるラーメン店。昔懐かしい雰囲気のする中華そばは界隈の学生にも人気。ランチでお邪魔しました。

昭和レトロ感ただよう醤油味の中華そば

 (157263)

左京区吉田にあるラーメン店。じつは前々から食べたいと思っていました。
 (157264)

京都ラーメンも最近ではいろんなジャンルが台頭。豚骨醤油系を筆頭に、濃厚豚骨や鶏白湯、淡麗系、魚介系、さらにつけ麺やまぜそばまで。

 (157265)

その中でも、こちらは鶏と煮干しベースで、地元醤油を使ったシンプルな『中華そば』系。今となっては懐かしい系ラーメンとも言えるかもしれません。
 (157269)

店内はカウンター席とテーブル席で全30席。わりと男性客が多かったですが、女子でもとくに気兼ねなく入店できる雰囲気。

近くに京都大学があり、学生らしき方もちらほら。学割メニューもあったんで。
 (157268)

なんとも好きな雰囲気のお店です。
この日たまたま超常現象系雑誌ムーのTシャツ着てたんですが、お店の方に「ムーのTシャツ!!」てツッコまれました(笑)これ着てて、お店の人に言われたの初めて。わかる人にはわかるやつ。

天井には古い映画のポスターが貼られていたり。もう映画のタイトル思い出せない(汗)
 (157270)

なんというか『メタリカ』とか久々に見るワードです(笑)
メニューに冷奴があり、この近くの名店・服部食品のもの。間違いないです。
 (157271)

CDも懐かしめのやついろいろあり、水原弘とかセンスいいなぁ~と(笑)

こちらのご主人はもともと、祇園・南座裏にあった大和会館で飛騨高山系ラーメン店を営業されていましたが、大和会館解体で花見小路に移転。祇園界隈の芸舞妓、ママさん、歌舞伎役者などご贔屓店だったそうですが、2016年ここ聖護院に再移転。

以前のお店時代がどうだったのかは知りませんが、すっかり左京区的というか(笑)これ、完全なる褒め言葉です。
 (157266)

メニューはこちら。中華そば(並)740円と注文。
チャーシューが評判みたいでチャーシュー麺も人気みたいです。
 (157267)

夜は呑んでアテも楽しめそうです。
 (157272)

そして、ほどなくして登場の中華そば。画になるビジュアルの中華そば。
言われてみると、淡麗醤油系ラーメンは最近ポツポツ見かけるようになりましたが、こんな懐かしい雰囲気の面構えのラーメンは貴重かもしれません。

ナルト、京都ではわりと珍しめのトッピング。他、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、かいわれ大根など。
 (157275)

まずスープ。
煮干しがけっこう効いてます。見た目、魚粉が入ってるわけでもなく、煮干しのキラキラ感あるわけでもないですが。煮干し好きなんでいい感じです。もちろん鶏のコク、醤油の深み。
 (157273)

麺は古いラーメン店のストレートな細麺ですが、硬めなのがすごくいい。このスープにベストマッチ。
 (157274)

チャーシューは煮豚系の醤油のしみた安定の美味しさ。
 (157276)

わりと昔タイプの小ぶりなラーメン鉢で完食完汁でゴチ!
うっすら底に『祇園みみお』と。祇園時代から使い込まれたラーメン鉢。

なんというか、お店の雰囲気、ラーメンの体、すべてにおいて味があるというか。ドラマのロケ地にもなりそうな(笑)定期的に食べたくなる、そんなラーメンでした。

ヨ~イヤサ~♪

中華そばみみお への口コミ

詳細情報

店名:中華そば みみお
住所:京都市左京区吉田下大路町16
電話番号:075-761-1088
営業時間:11:30~14:30  17:30-22:00
定休日:月・火曜日
関連サイト:https://ramen-restaurant-1594.business.site/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな