2018年7月27日 更新

【京都ラーメンめぐり】酷暑の今こそ冷たい煮干そば!ゴクゴクと喉を潤すスープ完食☆「ラーメン 霽レ空 (ハレソラ)」

JR二条駅から西へ。オシャレな外観と素材にこだわった澄んだスープと麺が特徴の人気ラーメン店。なんでも、夏季限定の冷製ラーメンがあるということで行ってきました。

ゴクゴクと飲み干せる冷え冷えの煮干スープ

 (129797)

JR二条駅から西へ。まだ真新しいラーメン店。今年7月で2周年だそうです。澄んだ清湯スープが特徴のラーメンという認識を持ちつつ、今回じつは初訪問。前から来たい来たいと思ってたのですが。

オシャレな店構えですね。女子のおひとり様でも気兼ねなく入店できそうな。
 (129798)

デフォのラーメンメニューも3種、あとまぜそばもあり。ご飯ものが美味しいらしいです。友人の話によると。
 (129799)

初訪問でいきなりの変化球から攻めるのもどうかと思われましたが、この日も酷暑の京都。さっぱり涼やかなものが食べたい!とこの夏季限定の冷製煮干そば800円を求めてやってきました。
 (129800)

店内に入ると券売機。
お目当ての冷製煮干そばにはとろろご飯のセットメニューにありましたが、今回は単品で。

名物の牡蠣煮干し麺、淡彩しお麺、中華そばなど、丹波黒どりの清湯ベースのホットメニューもいつもなら迷わず食べたいくらいでしたが、とにかく暑かったので(笑)まぜそばもありますね。
 (129801)

店内はウッディー調のナチュラルな雰囲気。清潔感にあふれ、明るい雰囲気でもあります。
カウンター席とボックス席もありました。

まだ12時にもなっていない早い時間帯でしたが、すでに男性客中心ににぎわっていました。

 (129802)

食券を渡し、ほどなくして登場の夏季限定・冷製煮干そば。
 (129803)

わりと濃いめの醤油色。丸大豆醤油、再仕込み醤油使用だそうです。具材には味玉子、鶏チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、刻み水菜?、花かつおが天盛り。
 (129804)

まずはスープ。凍らせてあるんですね。プカプカとスープ氷が浮いてます。シャリっとして冷え冷えのスープ。ベースはホットメニューと同じく丹波黒どりの清湯スープでしょうね。牡蠣の煮干と魚介出汁の醤油ダレが合わさり、コクと旨味が濃厚。オイスター風味が効いてて奥深い味わいのスープ。美味しい!

時折照明の加減でスープに浮かぶ油滴が七色に輝きます。ホントに(笑)
 (129805)

麺は北海道産小麦「春よ恋」を使った、シコシコとしたストレート細麺。いいコシです。噛むほどに小麦の風味、甘さ、旨味が増す。
 (129806)

鶏チャーシューも低温加熱で、思いのほか柔らかい。絶品。
 (129807)

味たまも完璧な黄身の柔らかさ。トロッと加減が。
 (129808)

スープ、ゴクゴクと喉を鳴らして飲み干し、完食完汁。
ちょっとした夏の必須アミノ酸ドリンク感覚(笑)それぐらい、グイグイと身体に沁み渡る旨味たっぷりの冷え冷えスープ。

夏に汗をかきながら熱いラーメン食べるのも醍醐味ですが、この酷暑には冷え冷えの方が身体が喜びます。身体は正直(笑)とても美味しい冷製煮干そばでした!

ラーメン 霽レ空 (ハレソラ) への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区西ノ京永本町23-20
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜22:00
定休日:月曜日
関連サイト:https://twitter.com/RAMEN_HARESORA

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers