2018年3月7日 更新

【新店】人気の日本料理店が満を持してオープン!逸品料理と日本酒で昼呑みもできる☆蕎麦割烹「龍」【六角富小路】

街中にある、町家リノベーションの人気の日本料理店「京甲屋」が満を持して蕎麦割烹店を2月にオープン。こだわりの逸品と日本酒が昼から楽しめるお店。〆のお蕎麦はバリエーションあり。

昼呑みもできる本格蕎麦割烹店がオープン!

 (117470)

注目店。お店にはたくさんの開店祝いのお花でにぎわっています。

こちらは六角富小路沿の新設ホテルの1階に2月19日にオープンした蕎麦割烹店。斬新でコスパよしな料理が楽しめることで人気の日本料理『京甲屋』の2号店。もともと京甲屋さんのご主人は高台寺茶寮や月波楼出身の経験豊富な方。
 (117471)

その2号店となる蕎麦割烹店「龍」。
創意工夫と斬新な組み合わせが面白い京甲屋の料理のエッセンスがこちらにも活かされるんだろうな、と期待しつつ。
 (117472)

店内はまだオープンホヤホヤの和モダンでラグジュアリーな雰囲気。大きなカウンターテーブルとゆったりとした椅子が心地よい。
 (117473)

たくさんのお祝いのお酒やご祝儀が飾られています。業界でも注目店。有名バー「K6」からも(笑)

上段の収納扉、面白いデザインと思ったら、蕎麦割烹のお店ということで蕎麦殻を使ってオリジナルでつくってもらったものなんだとか。
 (117480)

まずは飲み物メニュー。
こちらは14時オープンで、とくにランチメニューは設けず、昼も夜も同じ料理が楽しめるそうです。
 (117481)

 (117482)

 (117483)

日本酒もいろいろと充実していて、昼下がりからいいお酒と料理を楽しみたい方にはうってつけのような。
 (117484)

まずはハートランドビールを注文。ぷはぁ~
 (117474)

割烹なんでアラカルトメニューいろいろ。昼もこのメニューが注文できます。
 (117475)

呑兵衛大歓喜なアテぞろい(笑)
 (117476)

焼き物も。本体の日本料理店がプロデュースなんで、まあ間違いないヤツ。
 (117477)

 (117478)

珍味系も。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

12月オープンした注目の割烹店。先斗町のろーじ(路地)の中でも、ちょっとわかりづらい隠れ家的お忍び感ある場所に立地。有名料亭、割烹出身のご主人のお店ということで、すでに業界から注目を集めています。
【京都発酵食品めぐり】10月オープン新店!全国の醸造味噌32種類を扱う味噌専門店「蔵代味噌」

【京都発酵食品めぐり】10月オープン新店!全国の醸造味噌32種類を扱う味噌専門店「蔵代味噌」

地下鉄烏丸御池駅にもほど近い場所に、今月オープンした醸造味噌の専門店。全国津々浦々の選りすぐり味噌が全部で32種類。レアな味噌やブレンド味噌も。
【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

京都府庁前にある京料理の名店。創業当初から高コスパの懐石を提供し、そのスタイルは今も変わらず健在。久々に夜うかがいました。
【京都ランチめぐり】京都哲学の道沿いにオープン!こだわり打ちたて蕎麦がガッツリいただける☆「そばがき 蕎麦 十五」

【京都ランチめぐり】京都哲学の道沿いにオープン!こだわり打ちたて蕎麦がガッツリいただける☆「そばがき 蕎麦 十五」

哲学の道沿いに2月オープン。挽きたて打ちたて湯がきたての蕎麦がガッツリいただけるお店。ちょうど紫陽花シーズンかと哲学の道散策がてら行ってきました。
京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

四条富小路にある京都3大ディープ酒場『四富会館』の有名割烹。ディープな場所に入居する狭小カウンター店ながら、そのクオリティの高さと安さに驚愕。入店激戦が常ながら、たまたま運よく予約とれて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな