2019年5月10日 更新

【保存版】初夏に美味しい京都オススメのわらび餅!プルンプルンの絶品食感☆【厳選6店】

おおきに~豆はなどす☆今回はこれからの季節の和菓子・絶品わらび餅を集めました。賞味期限20分の生き物的わらび餅から知る人ぞ知る菓子職人の技光るわらび餅まで。

賞味期限20分間!涼やかなお座敷でいただく「茶寮宝泉」

 (152286)

 (152287)

 (152288)

下鴨エリア。北大路通りから少し南に下がった閑静な住宅街の一角にある、大きなお屋敷をリノベーションした店舗。四季の移ろいを感じさせるお庭の見えるお座敷でいただけ、またさらに涼やかさを演出。作りたて20分間が美味しさの頂点である絶品のわらび餅は、涼やかな器に盛られてヌラヌラと高貴な輝きを放ち、口の中モゴモゴと生きてるような、 ものすごい食感。黒蜜をかけていただく。

住所:京都府京都市左京区下鴨西高木町25
電話番号:075-712-1270
営業時間:10:00~17:00 (L.O.16:45)
定休日:水曜・木曜 (祝日の場合、翌平日休み)

創業200年余の老舗のトロントロン神わらび餅「月餅家 直正」

 (152295)

 (152296)

 (152297)

三条木屋町上がるこじんまりとした和菓子店だが、創業200年余の老舗。全国的にここのわらび餅ファンも多い。中央にこしあん、それもわりと柔らかく練り上げられたあんこ。そのまわりに琥珀色の薄いわらび餅で包み、さらにたっぷりのきなこがまぶされたタイプのわらび餅。まさに神業の成型技。食べてみるとほとんど口の中で溶けてなくなる、後を引く美味しさ。

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町530
電話番号:075-231-0175
営業時間:9:40~19:00
定休日:木曜・第3水曜

京都老舗旅館が手がけるカフェの絶品わらび餅「遊形 サロン・ド・テ(ゆうけい)」

 (152300)

 (152301)

 (152302)

創業300年の歴史を持ち、京都で最も古い旅館の一つ・俵屋旅館。その老舗旅館が手がけるカフェ。そこには最高の設えとおもてなし。その中でいただくわらび餅は竹筒に入った涼やかな演出。マイルドに効いた黒糖味のちょっと大きめのわらび餅に風味のいいきなこがたっぷり。口の中でモゴモゴと転がしてやわらかさを楽しむ。

住所:京都府京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側
電話番号:075-212-8883
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:火曜日
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都オススメの絶品わらび餅!この季節の和菓子ならコレ☆【厳選4店】

【保存版】京都オススメの絶品わらび餅!この季節の和菓子ならコレ☆【厳選4店】

おおきに~豆はなどす☆季節の移ろいを和菓子で表現するのもまた京菓子の魅力の一つ。そして、ちょうどこの季節にぴったりの和菓子といえば、わらび餅。今回はそれぞれタイプの違った絶品わらび餅をまとめてみました。
【保存版】京都屈指の桜スポット『哲学の道』の立ち寄りグルメ!ラーメン新店からレトロカフェまで☆【厳選8店】

【保存版】京都屈指の桜スポット『哲学の道』の立ち寄りグルメ!ラーメン新店からレトロカフェまで☆【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都屈指の桜スポット『哲学の道』周辺のオールジャンル、オススメグルメを集めてみました。
【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆下鴨神社を中心として、京都の和菓子の名店が集中する下鴨エリア。どのお店も京都ならではの間違いない美味しさ。今回はそんなお店を集めてみました。
【京都和菓子めぐり】知る人ぞ知る幻の絶品わらび餅名店!プルンプルンの薄皮が醍醐味☆「喜仙堂(きせんどう)」

【京都和菓子めぐり】知る人ぞ知る幻の絶品わらび餅名店!プルンプルンの薄皮が醍醐味☆「喜仙堂(きせんどう)」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区の住宅街にある、知る人ぞ知るわらび餅の名店。ちょうど季節菓子として買ってみました。
京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

数々の旅行誌やグルメサイトで魔物的な数字を打ちさ出してきた、下鴨の出来立てのフレッシュなわらび餅。風流な日本家屋でいただく新鮮なわらび餅はここにしかない傑作品。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな