2016年8月12日 更新

【涼菓】とろける食感の絶品京わらび餅!移転後は喫茶スペースでもいただける!!「茶洛(さらく)」【大宮今出川】

京都わらび餅の名店として、いつも名を連ねるお店。もともとの店舗から移転して喫茶スペースもできて、その場で楽しめるように。

鞍馬口通りから利便性のいいエリアに移転

 (49361)

もともと、こちらは以前鞍馬口通り沿いにあったお店。大体すぐ近くの蕎麦屋行ったついでに、とかカフェ行った帰りに、みたいな時に。でも、その頃から評判の人気店で、品切れだったり早々閉店してたりとなかなかありつけることができなかったり。
 (49363)

こちら、今出川通りに移ってからは利便性良く、売り切れ閉店は変わらずとも、わりと買い求めやすくなりました。
 (49362)

以前はテイクアウト専門だったと思いますが、こんなふうに喫茶スペースも併設され、その場で食べることも。わらび餅って、鮮度命。だからできるだけ早く食べたほうが美味しいし、ここで食べるのは理にかなってますね。

ファンも多い、ぷるんぷるんのとろける食感!

 (49437)

そして、こちらは以前テイクアウトで持ち帰った時のものですが。京わらびもちは3種類。抹茶、ニッキ、生姜。どれもきなこベース。
 (49438)

そして、その中から抹茶とニッキをチョイス。きなこがたっぷりまぶしてあります。
とにかく、柔らかい!ぷるんぷるん。一応形はキープしてるけど、取り出そうとすると崩れそうなくらい柔らか。すぐさま口に入れると、きなここぼしながら口の周りはきなこまみれになるわけですが(笑)いや、そんなふうに食べるほうが、ここのわらび餅にはお似合いのような。
柔らかいので口どけも素早く。飲み物的な(笑)こちらも夏向けのお菓子。ぜひご賞味あれ。

ヨ~イヤサ~♪

茶洛 への口コミ

茶洛 基本情報

店舗名:茶洛
住所:京都府京都市上京区今出川通大宮西入る元北小路町147
電話番号:075-431-2005
営業時間:11:00~売り切れ次第終了となります
定休日:木曜日、第3水曜日
関連サイト:http://www.saraku.jp/index.htm

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都スイーツめぐり】老舗甘味処『梅園』姉妹店!洋菓子感覚の和スイーツ☆「うめぞの茶房」

【京都スイーツめぐり】老舗甘味処『梅園』姉妹店!洋菓子感覚の和スイーツ☆「うめぞの茶房」

おおきに~豆はなどす☆今回は鞍馬口通沿いにある老舗甘味処『梅園』の姉妹店。フルーツや洋菓子向け素材を和菓子にアレンジした創作スイーツが女子に人気。
【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

河原町今出川にある人気の甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏は特にかき氷が絶品。中でも期間限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。早くも梅雨明け前に食べてきました。
【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

【京都祗園】名物くずきりでおなじみ!創業300年の老舗京菓子店の季節限定はんなり花見だんごは必食☆「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

以前お花見の時に友人が持参してて、なんてカワイイ花見だんご!さすが祗園!!と皆絶賛。創業300年の老舗京菓子店で、名物くずきりでおなじみ。今回は季節限定の三色だんごです。
東京銘菓と思ったら創業は京都!超有名店とらやの甘味処「虎屋菓寮 京都一条店 」【御所西】

東京銘菓と思ったら創業は京都!超有名店とらやの甘味処「虎屋菓寮 京都一条店 」【御所西】

てっきり「とらや」って東京のお店かと思ったら、創業は室町時代後期の京都。きっとそんな勘違いをしてる人は私だけではないはず(笑)
【京都氷菓めぐり】世界遺産・下鴨神社の糺の森で食べる極上あずきバー『氷の花』☆休憩処「さるや」

【京都氷菓めぐり】世界遺産・下鴨神社の糺の森で食べる極上あずきバー『氷の花』☆休憩処「さるや」

おおきに~豆はなどす☆今回は世界文化遺産・下鴨神社、糺の森にある甘味処。夏場は氷菓が人気だが、その中で注目の『氷の花』をいただいてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな