2017年4月4日 更新

【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

絶品、神業のわらび餅です。その美味しさを知ってか、地元以外から来られるお客も多い超有名人気店。1804年創業の老舗和菓子店。

三条木屋町上がるこじんまりとした老舗店

 (76805)

木屋町通を上がる東側。間口の狭めなお店が立ち並ぶ。隣には、すき焼き、オイル焼でおなじみのモリタ屋。こちらも明治創業の老舗。
 (76806)

こちら、創業200年余りの老舗。純和風な佇まい。
 (76810)

店内もわりとこじんまりとしていて、すでにお客さん3人ほど来られてて繁盛してました。途中電話で注文される方もいたりして。
 (76808)

初代店主が考案した白餡の焼き菓子「月餅」をはじめ、「京かのこ」、1年中ある栗入り「水無月」などなど。お干菓子もありました。
 (76809)

こちらは季節生菓子や上用饅頭など。お店はこじんまりとしてますが、種類豊富です。
 (76807)

で、こちらが今回買いにやってきたわらび餅。大半のお客さんがこれを買っていかれます。まあ、私も評判を聞いて買いにきたわけですが(笑)で、今回はわらび餅3個650円を注文。

年配のご主人と女将さんで切り盛りされてて、次々と電話注文やら来客やらで忙しくされてました。
 (76811)

で、こちら。「とても柔らかいので注意してください」と言われ、自転車のカゴに入れて注意しながら走行したにもかかわらず、うちに帰ってからみると衝撃のせいで変形(泣)
 (76812)

一応、自力で成形してみました(笑)というか、ほんとに柔らかくて箱から出すだけでも手からこぼれ落ちそうな柔らかさ。そりゃ、自転車で運んだんでは変形するわな。

なので、買われる方は極力衝撃を避けてください(笑)
 (76813)

割ってみます。中央にこしあん、それもわりと柔らかく練り上げられたあんこ。そのまわりに琥珀色の薄いわらび餅、そしてたっぷりのきなこ。他店でこのスタイルのあんこが中に入ったタイプのわらび餅を提供してるとこ知ってますが、ここまで柔らかいのは初めて。というか、この柔らかさであんを包み込んで成形するって神業。で、食べてみるとほとんど口の中で溶けてなくなるような。後味にコク、もしかした黒糖使ってるのか、わらび餅粉の熟成によるのか。奥深い味。わらび餅って味が淡白なイメージですけど。

ちょうどお花見シーズン。近くには鴨川もあり、ここでわらび餅買って川辺りでお茶と一緒にいただくのもいいかも。とにかく衝撃厳禁。驚きの柔らかさですよ。

ヨ~イヤサ~♪

月餅家直正 への口コミ

月餅家直正 基本情報

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町530
電話番号:075-231-0175
営業時間:9:40~19:00
定休日:木曜・第3水曜
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

お彼岸の御仏前へのお供えとして、この時期の季節菓子となる和菓子。今回は京都老舗和菓子で有名な仙太郎のぼた餅を買ってみました。
今年で創業300年!敬老の日に玉露の贈り物☆世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

今年で創業300年!敬老の日に玉露の贈り物☆世界に誇る京都を代表する老舗☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

京都を代表する老舗茶舗・一保堂。今年で創業300年。いつも国内外問わず、ワールドワイドな客でにぎわう。
【まとめ】京都老舗和菓子『大極殿本舗 栖園(せいえん)』のちゅるん!と美味しい名物・琥珀流し春夏コレクション【烏丸六角】

【まとめ】京都老舗和菓子『大極殿本舗 栖園(せいえん)』のちゅるん!と美味しい名物・琥珀流し春夏コレクション【烏丸六角】

烏丸通から六角通を東へ。何度も紹介している明治創業の老舗京和菓子店。そして、もうおなじみ、こちらの名物・琥珀(こはく)流しは季節感を演出した月替りメニュー。春夏の琥珀流しコレクションをご紹介します。
京町家で避暑☆名物・琥珀(こはく)流し8月はひやしあめ!明治創業の老舗京銘菓「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」【烏丸六角】

京町家で避暑☆名物・琥珀(こはく)流し8月はひやしあめ!明治創業の老舗京銘菓「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」【烏丸六角】

創業明治18年の老舗京銘菓。そして、月替りのこちらの名物「琥珀(こはく)流し」は8月の残暑シーズンにふさわしく、ひやしあめ。まだまだ暑い日中、暑さを避けて京町家でほっこりと頂いてきました。
【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

四条烏丸に6月にオープンした創業400年の老舗和菓子店【亀屋清永】の2ndライン。 味わい深い匠の技をエンターテイメント性に富んだ、斬新な切り口で表現。 間違いなく喜ばれるおもたせ、カフェではプリンセス気分でこの世界観を味えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな