2020年12月23日 更新

【京都発酵めぐり】納豆発祥地の衝撃珍スイーツ!禁断のヌルっと食感「たわわ朝霧」

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は京都府亀岡市にある大型産直市場。旬の地野菜並ぶ店内の片隅に、納豆発祥地・京北の珍ジェラートが。

産直市場で見つけたご当地スイーツ

 (198272)

京都市内から車を走らせ亀岡へ。国道9号線沿い、JR馬堀駅手前にあるJA京都の産直市場「たわわ朝霧」へ。京都府内最大級の直売所。この日、産直野菜を調達しに朝からやってきました。
 (198260)

 (198264)

 (198261)

 (198262)

 (198263)

店内には新鮮な冬野菜が並んでいます。今年は全国的にも大型の台風など悪天候に見舞われること少なく順調に野菜も生育し、生産量多かったのかどの品目も割安。野菜好きにはうれしいシーズン。
 (198265)

そんな生鮮野菜が並ぶ広い市場の一番奥の目立たないところにあるアイスボックス。今まで何度か来店してますが、その存在に気づきませんでした。
 (198266)

アイスボックスにはジェラートがあり、最初へぇ~と思って通り過ぎようとした瞬間、目に入った『納豆』の文字。まさか、納豆入りジェラート?そのまさかまさかでした(笑)2種類あり、もう一つはきな粉入り。まあ、これは安定の美味しさでしょう。

納豆発祥地として知られる右京区京北の納豆を使ったジェラート。納豆もちの存在は知っていましたが、ジェラートまであったとは。
 (198267)

京都の発酵食品めぐりをしている私としてはスルーできず、試しに購入。1個350円。これを持ち帰ってから食べたんでは融けまくっているだろう、すぐここで食べることに。

清算後、レジ袋に詰める前に撮影していると、傍で見てた女性に「いやぁ~納豆ジェラートやて」と呟かれ、お互い顔を見合わせてフフッと苦笑い(爆)

パッケージだけ見ると、一瞬小豆に空目する色でもありますが、納豆です(笑)
 (198270)

納豆は京北のものですが、ジェラート自体は定評ある地元美山牛乳を使った間違いのない美味しさだろうと。直営のジェラート店もあり、不動の人気ですから。
 (198268)

まずは見た目。この画だけ見ると、ハーゲンダッツのマカダミアナッツに空目してしまいますが(あくまでも個人的意見笑)
 (198269)

すくってみると、ぷつぷつと納豆らしきものが点在。これも、見ようによってはマカダミアナッツですが(重ねて個人的意見笑)

一口。美山牛乳のアイスがまずベースとして美味すぎる。これはハーゲンダッツに引けを取らない美味しさ。で、口当たりがヌメッと滑らか。納豆由来ですね(笑)説明では伸びる感じがトルコアイス風とありましたが。最後忘れたころに、納豆特有の風味が広がり、完全に口の中は納豆支配下。それでも、やっぱり納豆も木の実の一種というかナッツ的。さらに、納豆菌も接種でき健康的。発酵スイーツとしては、アリかもな、と(笑)

アイスはイケますよ。本当に。美山牛乳直営のジェラート店に定番商品として並ぶ日も近いかもしれませんね。オススメ!

詳細情報

住所:京都府亀岡市篠町野条上又30番地
電話番号:0771-23-8318
営業時間:午前9時~午後5時
 定休日:毎週水曜日、年始 
公式サイト:https://jakyoto.com/tawawa/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部

オススメの記事

今注目の記事