2016年11月13日 更新

もみじ寺と呼ばれる八幡の古寺!穴場的な紅葉の名所「善法律寺(ぜんほうりつじ)」

八幡市の紅葉の名所「善法律寺(ぜんほうりつじ)」です。もみじ寺とも呼ばれいる由緒正しい古寺です。

もみじ寺と呼ばれる名所

 (62454)

善法律寺は八幡市の石清水八幡宮の南側に位置し、足利義満の母・良子が寄進したもみじが境内に植えられていることから「もみじ寺」と呼ばれている古寺です。

八幡市民にとってはよく知られている紅葉スポットですが、京都市民的にはまだまだ知られていない穴場です。

八幡市駅からは徒歩20分くらい距離なので、散歩気分でお越しください。駐車場も少しありますので、お車でも大丈夫です。
 (62457)

境内には約100本のもみじが植えられており、例年見頃は11月の中旬から12月上旬です。
伺うのが少し早かったようですが、グラデーションがきれいで十分楽しめました。
 (62458)

宝冠阿弥陀如来坐像をはじめ、僧形八幡坐像が安置されています。

本堂の拝観は可能ですが予約制になっています。(有料)

見頃は11月中旬から12月上旬

 (62459)

緑から黄、赤へ変化していく様子が楽しめます。
 (62456)

このように見事に赤く染まったもみじも多数あります。全体的としては3分といったところでしょうか。
 (62455)

最盛期にはこの景色が真っ赤に染まるんでしょうね。もみじがお地蔵さまを囲むフレームのようで、とてもフォトジェニックな光景です。

最盛期が楽しみですね、八幡の穴場的な紅葉スポットです。京都には多くの紅葉スポットがありますが、善法律寺はコンパクトでギュッと詰まったオススメの場所です。

善法律寺 クチコミ情報

善法律寺 基本情報

名称:善法律寺(紅葉寺)
住所:八幡市八幡馬場88-1
電話番号:075-981-0157
拝観時間:9時~17時
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事