2017年11月29日 更新

京都随一の紅葉の名所「東福寺」錦に輝く紅葉の雲を渡る通天橋

京都の紅葉といえば、外せないのが東福寺。京都五山の一つで日本最古にして最大級の大伽藍。およそ24万平方メートルという広大な敷地に25の塔頭、渓谷まであるのだからスケールが違います。紅葉の本数は、約2000本とも。そんな東福寺の錦秋をレポートします。

月輪山麓にある臨済宗東福寺派の大本山

 (105972)

1236年から1255年まで、実に19年の歳月をかけて造営された東福寺。度重なる兵火や失火に見舞われながらも再建し、今や日本最古の大伽藍として堂々たる威風を見せます。秋になると、通天橋から壮大なスケールの紅葉が見られることで有名です。
最寄りの東福寺駅まで、京都駅からJR奈良線でたったの2分とアクセスも便利。

臥雲橋手前の道路は、お寺の外も紅葉の美観が広がっています。
 (105985)

日下門を超えるとすぐ、殿鐘楼が見えます。白い漆喰の壁と赤い紅葉のコントラストが綺麗ですね!殿鐘楼は、室町後期の建物といわれています。
 (105974)

受付を済ませ境内に入ると、真っ赤な紅葉の絨毯が!
 (105983)

こちらは日に照らされて黄金色に輝く紅葉。
 (105979)

刻一刻と色を変える秋の景色。感嘆の溜息が出ます。
 (105984)

こちらは、洗玉澗。本堂と開山堂の間を流れる渓谷です。「臥雲橋(がうんきょう)」「通天橋」「偃月橋(えんげつきょう)」という3本の木造橋廊が架かっています。
 (105982)

その洗玉澗から、臥雲橋を見上げた眺めです。紅葉の間に見え隠れする木造の橋が、とても絵になりますね。
 (105976)

そして、これぞ隠れた絶景!洗玉澗の谷から通天橋を見上げた景色です。東福寺の紅葉は通天橋から見下ろす景色が有名ですが、見上げる景色もまた美しいものですよ。
 (105981)

こちらも、洗玉澗の谷から通天橋。1380年に最初に架けられたと伝えられている通天橋。その後何度か改築を経て、1959年の伊勢湾台風で倒壊し、1961年に建て替えられたものが現在の通天橋です。
 (105980)

通天橋を渡った先、左手にある愛染堂。朱色柿葺きの八角形と、趣ある形をしています。紅葉が朱色のお堂に溶け込んで、とてもきれいです。
 (105971)

こちらは本派専門道場の入り口。修行僧のための専門道場ですので、この先は通行止めです。
 (105986)

開山堂から、洗玉澗を挟んで向こうにある方丈を望みます。
 (105970)

さて、いよいよ通天橋を渡ります!
 (105988)

色とりどりの紅葉に囲まれて、まるで錦の雲を渡っているような幻想的な雰囲気。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

【2018京都紅葉最新】大本命の絶景スポット!紅葉グラデーションが見事☆「東福寺」【11月15日時点】

11月15日時点の京都随一の紅葉スポット・東福寺。赤く染まるモミジの雲海具合をパトロール。
【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに☆京都随一の紅葉名所「東福寺」

【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに☆京都随一の紅葉名所「東福寺」

JR東海『そうだ京都行こう』の企画。京都の有名寺院5か所で苔アート作品展示。今回はそろそろシーズンインとなる京都随一の紅葉の名所・東福寺。紅葉の進行具合もチェック。
名所の多い京都でも圧倒的な美しさ「もみじの永観堂(禅林寺)」の紅葉ライトアップ!

名所の多い京都でも圧倒的な美しさ「もみじの永観堂(禅林寺)」の紅葉ライトアップ!

紅葉スポットの多い京都でも、圧倒的な美しさと人気を誇る紅葉の名所「もみじの永観堂(禅林寺)」の様子をご紹介します。ライトアップの会期は2017年11月7日(火)~12月6日。京都のもみじ狩りでは、外せないスポットです。
【最新】リアルな京都紅葉情報!大本命の絶景スポット!!激混み前にチェック☆「東福寺」

【最新】リアルな京都紅葉情報!大本命の絶景スポット!!激混み前にチェック☆「東福寺」

もう京都紅葉情報がネット上ではあれこれ出回っていますが、一番リアルな紅葉情報はここにあり。10月23日時点の京都有名紅葉スポット最新情報をお届けします。
【京都新緑めぐり】青もみじシーズン先取り!京都東山界隈の新緑の名所を朝活パトロール☆【厳選6か所】

【京都新緑めぐり】青もみじシーズン先取り!京都東山界隈の新緑の名所を朝活パトロール☆【厳選6か所】

今年は桜シーズンも早々に終了し、新緑も例年より前倒しですでにそこそこ旺盛。まだ涼しくて観光客も少ない早朝に、新緑の名所をぐるっと自転車でパトロール。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部