2018年11月28日 更新

洛北に位置する隠れた紅葉の名所「蓮華寺(れんげじ)」

修学院や八瀬からもほど近い、洛北に位置する紅葉の名所「蓮華寺(れんげじ)」、見ごろの紅葉を楽しんできましたので、紹介します。

洛北に位置する紅葉の名所

 (139430)

洛北、修学院や八瀬からも近い上高野にある小さなお寺「蓮華寺」
隠れた紅葉の名所として知られ、静かにしっとりと紅葉を楽しむことができます。

最寄り駅は、叡電の三宅八幡駅。瑠璃光院からも1キロ程度の距離なので、あわせて見学されるといいかもしれません。
駐車場は少しだけ用意されていますが、できるだけ公共交通機関で。
拝観料は400円になります。
 (139431)

山門をくぐり境内に足を踏み入れると、右手にはもみじとイチョウの絨毯が広がります。
また左手には、市電工事のときに発掘された沢山の銅像が並びます(撮影禁止)
 (139432)

もみじとイチョウが混ざりあい、また太陽を浴びて、オレンジのような輝きです。

もとは七条塩小路にあった西来院という時宗寺院でしたが、応仁の乱で焼失。1662年に今枝近義がこの地に再建しました。
 (139433)

書院へすすみます。靴をぬいで上がります。
こちらで御朱印を頂くこともできます。
 (139434)

書院からはこのように庭園を一望することができます。
庭園は石川丈山による池泉鑑賞式庭園と伝えれています。
 (139436)

まさに見ごろを迎えている紅葉。
修学旅行生は来ずそこまで賑わうこともないため、ゆったりと楽しむことができます。
この庭園はよく茶席にも使われたと、伝えられています。
 (139435)

右手に見えるのが本堂。裏側には蓮華寺形灯籠として知られる2基の灯籠が佇んでいます。
 (139438)

池泉には鯉が泳いでいました。
また風情があていいですね。
 (139437)

つくばいの水に反射した、もみじ。ついシャッターをきりたくなりますね。

大きな寺院もいいですが、ひっそりとたたずむ寺院では、ゆったり心静かに紅葉を楽しむこともができます。
アクセスはそれほどよくはありませんが、ぜひとも一度は訪れてほしい紅葉の名所です。

口コミでの評判

基本情報

名称:蓮華寺
住所:京都市左京区上高野八幡町1
電話番号:075-781-3494
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:400円
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事