2019年11月26日 更新

【2019京都紅葉最新】静寂の中に広がる色鮮やかなモミジと白砂檀!山茶花も華やか☆「鹿ケ谷法然院」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は鹿ケ谷にある法然院。静寂に包まれた雰囲気が人気のお寺。紅葉も見ごろを迎え、白砂檀の砂絵も紅葉仕様。山茶花も鮮やかな彩り。11月24日時点の様子。

秋色に染まる静寂に包まれた境内

 (171024)

左京区鹿ケ谷。
東山連山の裾野の緑豊かな境内には文豪・谷崎潤一郎のお墓と、季節に応じて絵柄が変わる白砂壇が見所。喧噪を離れひっそりとした雰囲気が人気のスポット。

鎌倉時代、法然が弟子たちと共に六時礼讃行を修した草庵から由来し、さらに江戸時代に知恩院第38世の萬無が念仏道場として法然ゆかりの地に再建したのが今の姿。
 (171025)

普段、休日の同じ時間帯に訪れると、誰にも遭わないことしばしばの静かなお寺ですが、やはり紅葉シーズン。5~6人の観光客に出会いましたが、それでも他のお寺に比べ少ない方です。

茅葺屋根の山門が、いかにもこの立地にベストマッチで、さらにそれを額縁に秋の風景が広がります。
 (171026)

そして、山門をくぐり見下ろすと、まるで板チョコのように端正に盛られた砂『白砂壇』が左右一対に。さらにそこには季節をイメージした砂絵が施されています。
 (171027)

市松模様の背景にもみじ。さらに頭上にはリアルもみじが赤く染まる。
 (171028)

さらに反対側にはイチョウ。境内に銀杏の木はありませんが。
 (171029)

茅葺屋根の苔の緑、紅葉の赤、そして白砂檀の白。そんな三つ巴の配色。画になります。
 (171030)

いつも手水鉢に花が飾られていますが、こちらは菊花ですかね。
 (171031)

角度によっては水鏡に紅葉の赤。
 (171032)

苔の上の落葉も映えます。
 (171033)

山茶花も咲き乱れ、いつも以上に華やかな法然院。秋の装い、お見逃しなく!

法然院へのツイート

詳細情報

名称:法然院
住所:京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
電話番号:075-771-2420
関連サイト:http://www.honen-in.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers