2019年7月11日 更新

【京都氷菓めぐり】錦市場の京生麩老舗で涼やか笹味のかき氷!祇園祭限定粽麩まんじゅうも☆「麩嘉(ふうか)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京の台所として知られる、国内外問わず観光客に人気の商店街。中でも錦市場を代表する京生麩専門店の夏季限定のちょっと珍しいかき氷。

錦市場・京生麩専門店で手軽に食べられる笹味かき氷

 (157996)

京の台所で知られる錦市場。国内外問わず観光人気スポットで、最近では平日でもたくさんの観光客でにぎわう場所。

この日は水曜日で定休日の店もあるということもあってか、いつもに比べてわりと空いてました。普段ならこの通り自体が大渋滞でなかなか速足で先へ進むこともままならないので。
 (157997)

そんな中、こちらの有名店。
江戸時代後期、文化文政年間創業の京生麩の専門店。本店は府庁近くにありますが、ここ錦市場でも手軽に購入できるお店。

とくに目的があって訪れたわけでもなかったのですが、季節替わりの生麩まんじゅうを提供されているので偵察に。
 (158006)

京生麩専門店なので、料理用の生麩を中心に各種あります。

一口に生麩といっても、あわ、よもぎ、餅、道明寺、胡麻など定番でさえ種類豊富。混ぜるものによって自在に七変化。
 (158001)

夏らしい大葉麩や梅肉麩、トマト麩もあり、さらに変り種のペッパー、バジリコ、ベーコンなど洋風のお麩も。
 (158002)

そして、麸嘉の人気商品といえばこれ。麩まんじゅう。
あんこをもちもちのお麩で包み、さらに青笹で包んだ和菓子。季節限定味もあり、冬場は黒豆あんだったり、春は桜だったり。それも楽しみの一つ。

 (158003)

 (158004)

そして、今の季節はもちろん祇園祭仕様の粽麩まんじゅう。こちらはちゃんと食べられる粽(笑)
粽状になった麩まんじゅうになっていて、味も3種類入っていて、祇園祭時期限定の商品。
 (157999)

粽もそそられてたんですが、店先の椅子に腰掛けて食べている人がいて気になったこちら。かき氷。

見た目みぞれ氷のようにも見えますが、麸嘉オリジナルの笹味シロップのかかった『笹の露』。笹味って、どんな具合?しかも250円は割安と思い注文。
 (158008)

すると、奥から折りたたみ椅子を出してくれて、さらにほうじ茶付で。このほうじ茶、何気に薫り高く美味しかったです(笑)
 (158009)

で、かき氷。見た目みぞれ氷風ですが、若干うっすらクリーム色。
 (158010)

で、一口。
ベースとしてはみぞれ味。それに奥ゆかしく笹の味がほんのりします。上品に。それはまるで、麩まんじゅうと同じく、ほんのり笹風味がアクセントになっているような感じで。

シンプルながら、涼やかでなんとも京都らしい奥ゆかさをたたえた氷菓。ちょっと買い物の合間にささっと食べるのにちょうどいいボリュームとカジュアルさ。

この時期限定メニュー。粽麩まんじゅうもあわせてオススメです!

ヨ~イヤサ~♪

麩嘉への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市中京区錦小路堺町東入
電話番号:075-221-4533
営業時間:9:30-17:30
定休日:月曜日 2~8月までの最終日曜日
関連サイト:http://www.fuka-kyoto.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな