2020年2月28日 更新

【保存版】京都オススメスーパーマーケット☆市内御用達店からマニアック食品店まで!自炊の味方【厳選7店】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都オススメのスーパーマーケットを集めました。市内一円御用達のおなじみ店から買い物が楽しくなるマニアック食品店まで☆

コンビニ並みの店舗展開!地元民御用達「スーパーフレスコ」

 (179078)

 (179079)

 (179080)

京都市内を中心に近畿圏全体に店舗展開する地元民御用達スーパー。「石を投げれば、フレスコに当たる。」といっても過言ではないほど、ほぼほぼコンビニのように至る所で見かけるスーパー。生鮮品、生活雑貨など一通りそろい、品ぞろえはもちろんコンビニ以上。それぞれの立地場所の景観に配慮し、京町家風の店舗や旧京都中央電話局上分局の大正建築リノベ店舗もあり、観光スポットにもなるスーパー(笑)

名称:スーパーフレスコ(本店)
住所:京都府京都市山科区勧修寺西栗栖野町225
電話番号:075-595-3371
関連URL:https://www.super-fresco.co.jp/index.html
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/609OH

近所の料理店御用達☆オフィス街で激安!京の野菜処「叶屋」

 (179082)

 (179083)

 (179084)

中京区、地下鉄烏丸御池駅にもほど近いオフィス街にある野菜スーパー。驚愕の激安ぶりで、近所の方はもとより、料理人も買いに来る人気店。品ぞろえの良さと、度肝を抜く驚愕の激安ぶりに、つい無計画に買いすぎて、持ち帰り困難になる客も(笑)仕事帰りに利用できる好立地スーパー。

店舗名:京の野菜処 叶屋
住所:京都市中京区玉蔵町132
電話番号:090-8988-3820
営業時間:9:00~19:00
定休日:盆と正月
駐車場:無
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/VCUgA

一風呂ついでにお買いものも☆地元野菜豊富「じねんと市場」

 (179062)

 (179063)

 (179064)

伏見区、地下鉄竹田駅すぐ。スーパー銭湯、スポーツ施設、地産地消レストランもある複合施設。その敷地内。京都市内中心に近郊農家から直送されたち新鮮野菜を中心に、地産地消食材を使った加工食品などが並ぶ。一風呂ついでに買い物もでき、マイカーで訪れ大量に食材調達する人も。

店名:じねんと市場
住所:京都府京都市伏見区竹田青池町125
電話番号:075-646-0831
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休(HPでご確認ください)
駐車場:有
詳細ページ:https://jinento.com/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/sIXqS

アニメ聖地商店街の食品マニア大歓喜スーパー「新鮮食品館アイハート」

 (179066)

 (179067)

 (179068)

上京区出町にある昔ながらの風情ただよう商店街。どちらかというと地元密着型。そしてアニメ聖地としてもおなじみ。対面販売のお店が多い中、商店街に並ぶスーパー。食品マニアが大歓喜するレアな食品の品ぞろえ抜群。バイヤーのリサーチ力や気概を感じる商品セレクトに、思わず散財するほど買ってみたくなるものばかり。つい長居してしまう空間。

店名:新鮮食品館アイハート
住所:京都市上京区三栄町116
電話番号:075-744-0129
営業時間:10:00~21:00
関連サイト:http://www.super-iheart.jp/index.php
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/eAEsX

おばんざい中食充実☆祇園の老舗スーパー「ハッピー六原」

 (179070)

 (179071)

 (179072)

東山区祇園にほど近い、六波羅蜜寺の東側にある昭和の風情残す商店街「ハッピー六原」。その一角にある老舗スーパー。もともとは生鮮食品中心に専門店が集まった小売市場。なので、年配層御用達の婦人服、肌着を販売するお店も同居。生鮮食品は小売りの目利きプロ集団に選び抜かれた品が並び、しかも割安。中でもおばんざいや中食コーナー充実で人気。

店名:ハッピー六原
住所:京都府京都市東山区轆轤町110
電話番号:075-561-2185
営業時間:9:30〜20:00
定休日:無休
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/w6iFa

中央卸売市場スグ!業務用サイズで激安「ODA(オーディーエー)」

 (179074)

 (179075)

 (179076)

下京区、JR丹波口駅からスグ。京都市中央卸売市場近くにある、業務用食品を中心に販売するスーパー。業者の方はもちろん、一般客も買い物できます。もともと昭和27年創業の大阪の食品卸売業者が営むスーパーで、主に学校給食や官公庁、病院などが販売先。そんなこともあり、メーカーバリエーション豊富でキングサイズ食品。しかも割安。大食漢で食品大量消費する方御用達。

店名:ODA
住所:京都市下京区朱雀宝蔵町2番2
電話番号:075-326-0880
営業時間:月-土/6:30-18:30 日・祝/9:30-18:30
定休日:盆・正月
関連サイト:http://www.foods-oda.jp/contents/shops/#entry-id-43
詳細情報:https://kyotopi.jp/articles/2sZhb

新たな『食』の提案!!発酵食品も充実☆ラクト山科「無印良品」

 (179086)

 (179087)

 (179088)

山科区、JR、地下鉄駅前ラクト山科に昨年11月オープンした関西最大級の売場面積誇る無印良品。その食品フロア。オーガニック野菜を中心に販売する地元業者『坂ノ途中』の新鮮野菜や地元メーカーの食品も並び、充実。忙しい人に向けた中食、冷凍食品も充実し、いろいろなニーズをカバー。

店名:無印良品 京都山科
営業時間:10:00~20:00
所在地:〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
ラクト山科ショッピングセンターB1~2F
アクセス:JR東海道本線・湖西線、京阪京津線、京都市営地下鉄東西線「山科駅」下車すぐ。
京阪バス「山科駅」下車すぐ。
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/SSWP9

最後に

いかがでしたか?どのスーパーもそれぞれのニーズに合わせて利用したくなるお店ぞろい。自炊の際の食品調達の助っ人として活躍してくれそう。また、観光客にとってはより地元色濃い京都の食情報が得られるスポット。外食を控えたい時に、利用したいですね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers