2022年8月11日 更新

【京都市場】産直夏野菜満載でお盆も通常営業☆サウナ付日帰り温泉併設「じねんと市場」

おおきに~豆はなどす☆今回は伏見区、地下鉄竹田駅すぐ。日帰り温泉施設、スポーツ施設、地産地消レストラン併設の複合施設内にある生鮮品市場。夏野菜を買いに行きました。

サウナ&温泉やフットサルもある夏野菜豊富な産直市場

 (227607)

伏見区竹田、地下鉄竹田駅からもスグの場所にある、旬の地元野菜や農産品を販売する『じねんと市場』。この日は週末で新鮮な産直野菜を求めてやってきました。
 (227608)

 (227609)

 (227610)

サウナや岩盤浴付日帰り温泉、大型コインランドリー、フットサルなどのスポーツ施設、地産地消レストランなど、複合施設の一角にある産直市場。京都市内、特に伏見中心の農家から直送された新鮮野菜たちが並ぶ買い物スポット。そして、市内にある道の駅的存在でもあります。
 (227611)

お盆も通常通り営業とのこと。
日ごろの疲れを癒すべく温泉利用のついでに食材調達、というのにも便利ですね。
 (227612)

この日は午前中で、まだ時折農家さんがやってきて売り場に野菜を並べられたり。まさに産直的様相。
 (227613)

まずは、この周辺の特産品でもある九条ネギ。京野菜の代表格でもあり、一年中需要がある必須野菜。特に京都ラーメンには欠かせない野菜です。
 (227614)

売り場には夏野菜がいろいろと並んでいます。こちらはゴーヤ。小ぶりなものから大きめで肉厚なものまで幅広く。
 (227615)

 (227616)

ナスはこの時期種類豊富で割安ですね。用途に応じて使い分けできるほど。賀茂ナスもあります。
 (227617)

カボチャも。流行りのバターナッツカボチャや細長いタイプのものも。
 (227618)

オクラも小ぶりなものから赤いオクラまでさまざま。
 (227619)

通常オクラの2倍くらいの長さで、角ばっていない丸いオクラもありました。夏の定番野菜の一つ。
 (227625)

伏見とうがらしもこの界隈の伝統京野菜。
 (227620)

いちじくの名産地として知られる城陽にも近い、久御山産のいちじくも。デザート使いはもちろんですが、生ハムと合わせたり、冷製パスタに使ったりと、最近では料理にも幅広く使われ人気。
 (227621)

昭和世代が懐かしさのあまり、ついうれしくなって買ってしまうマクワウリ(笑)この時期京都の産直市場でよく見かけます。
 (227622)

通常の白ウリもありましたが、こんな縞模様の入ったウリも。
 (227623)

今回の戦利品はこちら。
九条ネギ、丸オクラ、白ウリ、ゴーヤ。さっそく丸オクラをぶっかけうどんに合わせて食べましたが、意外と繊維やわらかく食べやすいです。サイズも大きいので、カットせずそのままの状態でオリーブオイルを塗ってグリルすると、付け合わせの焼き野菜としてとても美味しく仕上がります。ゴーヤも苦味少なく繊維もやわらかく食べやすいです。白ウリは浅漬けに。

夏バテで食欲減退の時期にモリモリ食べられる新鮮野菜たち。特に夏場は発汗により失われがちなミネラル分の補給にも持ってこい。新鮮な野菜や果物で猛暑の夏を乗り切ってください!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:じねんと市場
場所:京都府京都市伏見区竹田青池町125
電話番号:075-646-0831
営業時間:9:00~19:00
定休日: 年末年始、不定休
公式サイト:https://jinento.com/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事