2022年2月6日 更新

圧巻のボリューム!マグロ丼専門店の2号店は伏見駅近くに「マグロガレージ2」

伏見駅近く、マグロ丼専門店マグロガレージの2号店なり。一通りのマグロが頂ける「特上本まぐろ丼(¥1600)」を頂いてみました。

マグロに特化した海鮮丼専門店

 (218593)

お店の名前は、Maguro Garage 2。伏見区民ならご存知の方が多そうな、伏見区役所近くにあるマグロ丼専門店、マグロガレージの2号店なのだ。なぜに、ガレージ?なのですが、本店のあった場所が小さな自動車整備工場だったから、だと想像。

たまたま次の用事のために伏見駅近くに居たので、「日月食堂」に昼定食でも頂きに行こう!と思いついたのですが、その南側路地すぐそばに開店されていることを発見し、うわ、これは入ってみよう!ということに。 場所は、伏見イズミヤの西側です
 (218594)

店内は本店と同じようにカフェっぽい手作り感溢れる、あまり海鮮丼屋さんとは思えない雰囲気。12:00チョイ前の時間帯で平日だったせいか、今日のお客さんは私だけの状態。調べますと、開店されたのは21年8月ということなので、5か月近くノーマークだったわけですな。
 (218595)

マグロ丼専門店ですので、メニューは徹底的にマグロのみ!という潔さ。とはいえ、流石は専門店!というバラエティ度。で、更に色々食べてみたーい!という人用に・・・・
 (218596)

ハーフ&ハーフをお願いできる仕組みもあり。基本、メニューは本店と同じようです。で、本店は何回か行った経験があるので、マグロ8枚じゃ少々少ないよね・・と、今回は張り込んで、一通りのマグロが頂ける「特上本まぐろ丼(¥1600)」を頂いてみようということに。
 (218598)

キリン中瓶¥400でほっこりしつつ、まぐろ丼を待つのだ。
カウンター席に陣取ったのですが、目の前に置いてある透明ガラス瓶は若干薄口の甘口にしてある炙りマグロ用、右手の緑の陶器は、濃厚な刺身醤油で、適時お好みで使い分けを!ということだそうです。
 (218599)

で、ババーンと特上本まぐろ丼が登場。いやはや、ご飯は普通量でお願いしたのですが、これはなかなか凄いボリューム感! とりあえず、練り山葵を刺身醤油でダイナミックに溶いて、ぐるっと回しかけて頂きます!
 (218600)

本まぐろの赤身、本まぐろ炙り、メバチマグロが各4切れで全12切れ!、それにネギトロ!というタップリさ。寿司飯ではなくて、普通に温かい白ご飯なのですが、このボリューム感は圧巻!ですな。専門店だけあって、どのマグロも筋張った部分もなく、とろける食感で旨し~、なのだ。 寿司飯&本山葵だったら多分もっと大好きだ!と思うのですが、旨いマグロをおかずに白飯を掻き込む快感あり。
 (218601)

お味噌汁は田舎味噌の香り、程よい濃度のわかめの味噌汁ですが、金胡麻入りはめずらしいかも。あと、口直しなのか冷ややっこ付き。中瓶ビールも頂いているので、超絶お腹パンパン!という状態。いやはや、旨かったです。

最近、ぽつぽつと飲食店が増えつつある伏見駅周辺。マグロガレージの斜め向かいにも野菜にこだわりがある定食屋さんができたようですし、駅隣接でベトナム料理&食材店も出来る模様。なかなか楽しみな近鉄伏見駅周辺なのだ。

店舗情報

店名:Maguro Garage 2 (マグロガレージ2)
住所::京都市伏見区深草柴田屋敷町23-129
電話番号:075-205-1473
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30  
※夜営業は、土・日のみ
定休日:木曜日
関連ページ:https://www.maguro-garage.com/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。

オススメの記事