2021年5月16日 更新

わざわざ作る時間が楽しい『京都祇園 あのん』の「あんぽーね」

あんことマスカルポーネチーズって合うんだ!と感動した絶妙な組み合わせ。さらに自分で最中の中身を詰めるという楽しみつきです。

『京都祇園 あのん』とは?

 (206158)

2015年におはぎで有名な『サザエ食品』が、祇園にオープンした新感覚のあんこ専門店。店内にはカフェスペースもあり、和スイーツをいただくこともできます。
平仮名は「あ」から始まって「ん」で終わり、真ん中の文字は「の」となっていますよね。50音が繋がっていくようにあんこを通じて人と人との結びつきを大切にしたいという思いが込められています。
 (203769)

名物「あんぽーね」

 (203772)

面白い名前だな~と思っていましたが、十勝産小豆を使用したつぶ”あん”とマスカル”ポーネ”チーズを使用した自家製クリームをサンドするから「あんぽーね」といいます。
 (203774)

 (203775)

最中の皮には滋賀県産の麹米「羽二重糯(もち)」が使用されています。
 (203785)

食べ方

 (203778)

あんことマスカルポーネチーズ、最中の皮が別々になっているので自分で中身を詰めなくてはいけませんが、この”わざわざ”感がなかなか楽しいのです…!いつも慌ただしく過ごしている方にこそ食べていただきたい。ぜひ時間を作って味わってくださいね。
 (203780)

 (203781)

最中にお好みであんことマスカルポーネチーズのクリームを詰めます。
 (203783)

最中の皮を合わせて出来上がり。

詳細情報

 (203766)

名称:京都祇園 あのん
住所:京都府京都市東山区清本町368-2
電話番号:075-551-8205
営業時間:
物販 12時~19時
カフェ 12時~18時
定休日:火曜日
HP:https://www.a-n.kyoto.jp/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事