2019年7月1日 更新

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。

憩う味わう町屋の風情

 (108186)

京阪祇園四条の東隣、京都の老舗「皷月」が手掛ける「喫茶華心 祇園店」
オープンスペースには様々な物販品がずらり。
 (108195)

 (108198)

石畳を抜けた先のにはコンパクトながらも風情漂う和モダンな
カフェスペース。

最大八名まで利用可能な蔵をリノベした特別室も設けられています。
 (108196)

 (108199)

しっとりとしたおもてなしのスタッフさんの穏やかな接客に自然と気持ちは落ち着きます。
店内は全席禁煙となります。

こだわりのスイーツメニュー

 (108197)

メニューはおぜんざいなど小豆を使用した和風スイーツと生菓子など少ないながらも特別感あるメニューラインナップ。
お食事系の物はおかれていないようです。
京の舞パフェ ¥982 税込

京の舞パフェ ¥982 税込

京の舞パフェ

バニラアイス
抹茶アイス
抹茶ゼリー
小豆
千寿せんべい、上部にくりと金粉を添えたオリジナルパフェ
 (108182)

パフェは温かい緑茶つき。見た目はスリムなグラス。
さくさくのほんのり甘いおせんべいと金粉がなんとも美しい輝きを放ちバニラクリームの上品な甘さに、くり、白玉、抹茶ゼリーともにまとまりのある素材の良さを引き立てる構成。
見た目のイメージよりかなりボリュームを感じる満足感の高いパフェ。

小豆の存在感

 (108184)

特筆すべき美味しさは一粒一粒ふっくら、素朴な甘さの小豆。
パフェの上部と中間にも惜しみなく使われ
淡白な寒天との調和が素晴らしくさすがと唸ってしまう美味しさです。
 (108185)

夕方近く、四条通りにはパフェを看板メニューとしたお店が多いためか、終始ゆったり流れる時間。
オルゴールの音色と和モダンなシックな居心地。
このまま穴場的な茶房であり続けて欲しい老舗茶房でした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:茶房 華心 祇園店
住所:京都市東山区四条通川端東入南側
電話番号:075-533-6132
営業時間:午前11時〜午後7時
定休日:無休
関連ページ:http://www.kogetsu.com/shop/sabo/gion.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen