2018年8月30日 更新

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。

こだわり尽くしの斬新スタイルパフェ

 (116955)

和洋の域をこえた豊かな種類のあんこに出会える和カフェを展開する「あのん」
パティシェが作り出す
洋風のアレンジを加えた斬新な和スイーツが目白押し。
 (117058)

店内一階にはあんを用いた斬新なお菓子がずらり。
あんです、あんまかろん、あんぽーね、ひらがなではんなり表現した魅力的な商品に目を奪われっぱなしです。
 (117063)

美しいディスプレイは日本らしい伝統美を表現しています。
 (116956)

町家を改装した趣ある造り。
十勝小豆で有名な餡専門店が手がける餡スイーツの専門店。

土壁や和紙といった自然の素材を駆使した空間にノルデックなエッセンスを加えた和モダンサロン。
 (116935)

土壁や和紙といった自然の素材を駆使した空間。一階二階ともに
コンパクトではありますが、しっとりと落ち着ける和やかな空気感です。
一番人気のあんぽーね

一番人気のあんぽーね

あんぽーねとは
粒餡とマスカルポーネチーズクリームを
最中で挟んだ創作的和菓子。

イートイン限定のあんメニュー達

 (117059)

 (117061)

 (117062)

あんぽーねパフェ ¥1200

あんぽーねパフェ ¥1200

あんぽーねパフェ

一般のパフェグラスよりスリムな上品なルックスのパフェ。

抹茶アイス、粒餡、抹茶ジュレ、抹茶フレーク、白玉、マスカルポーネソフトクリーム、主役の最中皮と自家製の餡、濃厚なマスカルポーネチーズ。
 (116941)

ふっくら炊き上げた粒あんは優しく、どこか懐かしさを感じます。
丸久小山園の香り高い抹茶をしのばせた抹茶のリッチな味わい。

クリーミーなマスカルポーネと風味豊かなあんこがつくりあげる和洋折衷な味わいは絶妙で。
抹茶フレークではなくプレーンのコーンフレークがパリッと食感のアクセントに。
 (116919)

最中はパリッと、口の中でとろける秀逸なお味。あんこをつけて楽しむも、マスカルポーネチーズをたしたり、最中のみでで楽しむもあなた次第。
 (116910)

スタッフさんは細かいところにも気配りをされており、祇園界隈では貴重なWi-Fiと電源あり。テキパキと覇気のある対応は居心地抜群。
夜は20時まで営業しており使い勝手も◎。
もちろんパフェはイートイン限定。
和スイーツフェチ必見、こだわり尽くし、あんこのワンダーランドでした。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

四条通りにお店を構える甘味処。ハイカラな雰囲気に浸りながら、ボリューミーな抹茶パフェを堪能。
京都祇園|絶品あんみつとくつろぎの上質空間★二軒茶屋 【八阪神社】

京都祇園|絶品あんみつとくつろぎの上質空間★二軒茶屋 【八阪神社】

八阪神社の境内にある和モダンな老舗茶屋。名物田楽豆腐も然り、抹茶の濃厚さと素材の良さを追求した餡蜜の完成度には脱帽です。
【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

四条通りにある言わずと知れた人気茶寮「茶房こいし」。秋に恋しくなる定番栗を使った秋限定パフェ。紅葉のお供にいただきたいはんなりほっこりスイーツです。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都おすすめパフェ】日本庭園を愛でつつ極上パフェタイム*洛匠(らくしょう)【高台寺】

【京都おすすめパフェ】日本庭園を愛でつつ極上パフェタイム*洛匠(らくしょう)【高台寺】

数奇家造りの建物や日本庭園が情緒深い敷地面積200坪の邸宅カフェ。こちらのパフェは看板メニューのわらび餅も盛り込んだ華麗なる内容です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen