2019年1月15日 更新

【祇園カフェ】きなこアイスを使った名物パフェ☆祇園 きなな 本店

京都のパフェ界で揺るぎない人気を誇るきななのパフェ達。人気ナンバー1のきななハポンはきなこという素材の奥深さを堪能しつつ、素晴らしき和スイーツの斬新な味覚のカーニバルを楽しめます。

祇園の顔的 きな粉パフェ

 (113351)

祇園にあるきな粉アイス専門店「祇園 きなな 本店」
花街情緒たっぷりメインストリートの花見小路通りを一本中にはいった所に趣のある佇まい。
 (113350)

二階建ての店内は一階がスタンディングと物販スペース。
シンプルモダンな設えのコンパクトな店内。
この日はたまたまなのか、スタッフさんを含め女子率100パーセントの花園空間に。
デニムに真っ白なエプロンと頭巾を身につけたカジュアルな装いです。
 (113347)

一階でもスタンディングスタイルで飲食可能。きなこアイスはテイクアウトもされていて、関連商品の販売もされています。
 (113352)

ドリンク、期間限定メニュー以外は六種のきなこアイスをメニューによって使い分けているそう。
黒蜜アイスは砂糖の代わりに波照間産の黒砂糖を使用した香ばしい風味が特徴など、お味の説明もされていて選ぶ楽しさが倍増します。
 (113353)

きななハポン   ¥1100

きななハポン ¥1100

私は一番人気のきななハポンをチョイス。
¥1100

下から
わらび餅
きなこあいす、白玉、丹羽産大納言小豆のあんこ、よもぎアイス、栗の甘露煮、八つ橋

くびれたパフェグラスで注文から早々とサーブ。
キラリと金粉が輝くゴージャスな出で立ち。
黒ごまアイスは京都山田製油の練り黒ごまを混ぜ込んだきなこアイス。
後味のキレ、こってり濃厚な舌触りと味が特徴的。
 (113349)

よもぎアイスはよもぎペーストを練り込んだ
爽やかで滋味な味わい。
ぷるぷる、もちもちの白玉にほっくほくの栗の甘露煮。
上品な甘さのあんこ、パリッとシナモンの風味豊かな八つ橋と食感も楽しめる内容。
高タンパク、低カロリーを謳ったきなこアイスは、優しい味わい。
ぷるっぷる、とろけるわらび餅と和菓子のカーニバルパフェです。
 (113339)

適度な距離を保ちつつも、しっかり伝わるホスピタリティある接客。
ついつい長居してしまう心地よき空間。
繁忙期には1時間となっていますが、観光地らしからぬまったりできるカフェでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:祇園きなな 本店
住所:京都市東山区祇園町南側570-119
電話番号:075-525-8300
営業時間:11:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日:不定休
関連ページ:http://www.kyo-kinana.com/index.htm
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

四条通りにお店を構える甘味処。ハイカラな雰囲気に浸りながら、ボリューミーな抹茶パフェを堪能。
とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

とろける口どけ☆イタリア仕込みの技あり和パフェ★ぎおん楽楽(らくらく)【京都祇園】

祇園で話題の伊と和が融合した和パフェ。 座敷のお席ではんなり、ジェラートの爽やかさときな粉の風味でトレビアーンなひと時を。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。
京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都市民は絶対並ばないという都市伝説までひろがる、京都でナンバーワンの知名度を誇る人気甘味処「茶寮 都路里」京スイーツの金字塔、特選抹茶パフェをレッツサーチ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen