2020年12月30日 更新

【新設】京都梅小路に10月オープン☆業界注目『梅小路ポテル京都』館内カフェ

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区梅小路に10月オープンした新設ホテル『梅小路ポテル京都』。その館内にあるカフェを利用。

水族館西隣に10月オープンの業界注目『梅小路ポテル京都』

 (198347)

下京区、JR京都駅から嵯峨野山陰線の在来線一駅先にある、昨年3月開業の新駅「梅小路京都西」。最近、再開発めざましいエリア。駅前には梅小路公園直結で、京都鉄道博物館や京都水族館もすぐ目の前。

その水族館西隣に今年10月開業した新設ホテル『梅小路ポテル京都』。こちらはその北側エントランス。
 (198336)

そして、初めて耳にした人なら誰もが引っかかるポイント、ホテル(Hotel)じゃなくて『ポテル(Potel)』。宿泊施設には変わりありません(笑)

なんでも、物資や文化の出入り口を語源とする「Port」と「Hotel」の造語。
地域に根ざしつつ交流の玄関口となることを目指し、「ホテル」に「°」を付けることで「ご円(縁)」が広がりますように、という願いも込めて名付けられたんだとか。

 (198354)

そして、あとで気づきましたが、こちら梅小路公園内からも入館できます。公園や水族館の帰りに多くの方が立ち寄られてました。まさにPort的。
 (198355)

で、渡りに船(笑)館内にカフェがあるようで、今回別の目的でやってきましたが立ち寄ることに。
 (198340)

広々とした開放的スペース。室内は暖房が効いていて、じんわりと実感する温かさ。中央にバーカウンターがあり、ここで商品を注文&精算して番号札を受け取り、出来上りコールで取りに行くスタイル。

わりとゆったりとした間取りにテーブル席が配置。
 (198342)

 (198343)

さらに窓際カウンター席もあり、レトロなチンチン電車や梅小路公園の緑を借景に。サンルーフ的空間で、ちょっと縁側で日向ぼっこしてるような体感もあり(笑)
 (198338)

ちょっとした軽食もあり、こんな肉感あふれるハンバーガーも。
 (198339)

他、スイーツ類。ポテル料理長考案のオリジナルデザートテリーヌがショコラ、チーズ、抹茶など各種。
 (198344)

ウォーターサーバーにはフレッシュな柑橘類も入っていてオサレ感。
 (198337)

メニュー。
こだわりの珈琲や紅茶など。ハンドドリップタイプのものもあります。
 (198346)

さらに飲食後の食器類の返却セルフですが、ごみ箱がハイテクでセンサー式。ちょっと開くタイミングがつかめませんでしたが(笑)
 (198341)

今回はアイスコーヒー550円を注文。深煎りの苦みの効いたエルサルバドル産のコーヒー。
 (198345)

あとで、カップにポテルロゴあることに気づいて撮り直し(汗)

最初、お客もまばらでしたが、この後梅小路公園帰りらしき中高年のご婦人団体や若いカップル層、さらに子供連れの若ママたちも集い、すでにPort的役割を果たすカフェ。テイクアウトもでき、何かと活用できるスペースという印象でした。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:梅小路ポテル京都内カフェ
場所:京都市下京区観喜寺町15 
電話番号: 075-284-1100
営業時間:10:00~18:00
公式サイト:https://www.potel.jp/kyoto/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事