2019年9月25日 更新

京都で極上肉ランチ!老舗から幻の和牛店まで「厳選7店」【まとめ】

誰もが知る老舗から隠れ家的な名店まで!京都に来たらここで肉を食べなきゃ!と肉好きさんが太鼓判を押してオススメする厳選7店をご紹介します。

京都で極上の肉ランチを手軽に!

 (116831)

美味しいお肉を食べたい!と思っても、やっぱり気になるのはお値段。夜はなかなかいけなくてもも、ランチなら比較的お手軽に美味しい和牛を味わえます。絶品のお肉の味、ぜひ堪能してください!

コスパ抜群!完熟近江牛の絶品炭火焼御膳『鴨川たかし』

 (109058)

神宮丸太町の近江牛専門店『鴨川たかし』。熟成の技、料理の技が光り、こんなに美味しいお肉は初めて!と感動を味わえます。ランチでオススメなのは「完熟近江牛の炭火焼御膳」2150円。
 (109059)

優しい味のお出汁に、近江牛の甘みがベストマッチした近江牛と野菜の温物。うっすらと火がはいったもも肉の冷しゃぶ、サラダ、そしてメインは完熟近江牛!こちらを料理長が目の前で炭火で焼いてくれます。
 (109060)

焼き方ひとつで驚くほど味の違いが出る完熟近江牛。脂が甘く、ほどよい柔らかさ。塩、ポン酢、タレをお好みで召し上がってください。

さらにゆったりと時間があるときは、3240円のすき焼き御膳を。週末は混み合うので、予約がベターです。

店名:完熟近江牛 鴨川たかし
住所:京都市中京区中町通竹屋町上ル末丸町265-1
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/CgqXv

京町屋のカウンターでたまの贅沢、肉割烹ランチ『和蔵義』

 (164412)

2019年9月18日(水)、烏丸蛸薬師西に『京都肉割烹 和蔵義』がオープンしました。滋賀の近江八幡で創業70年の料亭「日本料理ひょうたんや」が運営するお店で、近江牛の割烹やしゃぶしゃぶ、すき焼きが味わえます。
 (164413)

「肉割烹ランチ」は、4,500円(税別・別途サービス料10%必要)。カウンター越しに料理人の手さばきをみながら味わう極上のコース仕立て。この日は、牛タンのロースト、お造りの2種盛り(こちらは魚)、近江牛のあんかけ、炭火で焼いた近江牛ロースのかぶり、牛肉の酢味噌和えに釜炊きごはんとお味噌汁。最後の水物には、わらびもちと季節の果物をいただきました。
 (164414)

1階、2階に席があり、カウンター席と個室で構成されています。1階は8席のカウンターと6人の個室で肉割烹を、2階は6名と4名部屋がそれぞれ2室あり、しゃぶしゃぶとつゆしゃぶが提供されます。

肉割烹はできたてお料理を目の前で提供したいという趣旨で、1階席でしか提供されません。席数が少なめなので、予約をして伺いましょう。

店名:京都肉割烹 和蔵義(わくらぎ)
住所:京都市中京区蛸薬師通り烏丸西入ル橋弁慶町221-1
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/RoEst

文明開化以来の牛肉屋『モリタ屋ジェーアール京都伊勢丹店』

 (109066)

創業明治2年、文明開化とともにずっと牛肉屋を営まれている「モリタ屋」。本店があるのは、四条堀川と四条大宮の間あたり。今回は、アクセスが便利なジェイアール京都伊勢丹店で贅沢なステーキランチをいただきます。五山送り火や京都タワーが見える見晴らしのいいロケーションも最高。
 (109067)

和牛ひとくちステーキ(2160円)で、ジューシーでやわらかな和牛の赤身を堪能。一口で肉の旨みを感じられる、贅沢な逸品です。ごはんとお味噌汁はおかわりok!

また、月によって変わるおすすめメニューもあり。贅沢なサーロインステーキを、旬の食材と共に味わえる絶品ランチです。

お味はさすがの老舗で大満足。毎年、8月には五山の送り火を鑑賞しながら食事できる企画もありますので要チェック!予約必須です。
 (109068)

店名:モリタ屋ジェーアール京都伊勢丹店
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/PLBKT

全国の肉好きが絶賛!日本一とも評される『くいしんぼー山中』

 (109070)

京都の桂にある、肉好きならば誰もが知る名店「くいしんぼー山中」。40年前から本物の近江牛にこだわった料理の数々に、肉料理の聖地とも呼ばれているとか。
 (109071)

これが、日本一とも評される山中のハンバーグ!山中のハンバーグはドーナツ状になっていて、半熟玉子が入っています。一度、フライパンで焼き目をいれ、その後じっくりとオーブンで火入れされたハンバーグは見るからにふっくらした仕上がりです。ひき肉だからといって、ステーキの端肉を使うことなく、ソテーで食べられる部分を使用しています。
 (109072)

もうひとつの人気メニューは「和風ステーキランチ」。ミディアムレアに焼かれた最高の近江牛ステーキは食べるのがもったいないほど。火入れ具合も完璧で、少し冷めても美味しく頂くことができます。

日本三大和牛や特選和牛として評価されてきた近江牛を40年前から扱っているこだわりと、牧場との関係性があってこそ、最高の近江牛を仕入ることができる「くいしんぼー山中」。行かないと人生、損をすると思えるほどの名店です。


店名:くいしんぼー山中
住所:京都市西京区御陵溝浦町26-26

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/RliAz

有名人もお忍びで訪れる嵐山のステーキ屋さん『ぼるた』

 (109074)

京都有数の観光地、嵐山にある隠れ家肉料理店『ぼるた』。お手軽なおまかせランチや、本格ステーキなどの鉄板焼きがいただけるお店です。有名人もお忍びで来る知る人ぞ知る、肉料理の名店。
 (109075)

写真は、ロースのステーキランチ(5000円)のメイン。完璧な火入れで焼かれたロースステーキは、お肉がとても柔らかく、噛みしめるとじわーっと肉の旨味が広がります。

味付けはソースではなく、シンプルに塩コショウ・醤油・すだちを少しと、お肉の美味しさを全面に押し出したスタイル。目の前の鉄板で手際のいいシェフの職人技を眺められるのも、楽しみです。
 (109076)

お手軽なおまかせランチ2000円もありますよ。前菜、スープ、メインにデザートがついて、そのすべてに素材の良さ、シェフの技が光る内容を考えると破格のお値段。ぜひ一度、足を運んでみてください。

店名:ぼるた
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町4-3

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/lRhDn

美味しい京都ブランド牛を京町屋で『京町肉どころ 十二屋』

 (109078)

伏見桃山からすぐ、リノベーションした町屋で京都ブランド牛を頂ける『京町肉どころ 十二屋』。ランチでは、1800円からブランド牛 京都姫牛がいただけます。
 (109079)

こちらは、京町焼きしゃぶ御膳(3500円)。メインの焼きしゃぶの他に、おばんざい、ビーフサラダ、おぼろ豆腐、ごはん、香物、吸い物がついてきて、ボリューム満点です。
焼きしゃぶなので薬味とポン酢で頂いてもいいのですが、オススメのなのがすきやき風の甘たれ。お肉の旨味と甘味をぐっと引き出してくれます。
 (109080)

使い勝手よくリノベーションされた町屋。オープン席、半個室のテーブル席、個室、離れなどさまざまな席が用意されていて、友人との食事から宴会、接待までシーンに合わせた利用が可能です。

店名:京町肉どころ 十二屋 
住所:京都市伏見区京町3丁目182番

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/SKJTh

風情ある柳小路で絶品お肉ランチ『御二九と八さい はちべー』

 (109082)

柳小路通、小道の一角にある『御二九と八さい はちべー』。小さなお店ながら、ミシュランにも掲載された、隠れ家的名店です。夜は6,800円のコースのみですが、昼はお手軽なランチをいただけます。
 (109083)

こちらは、ちょっと珍しい牛タンのハンバーグ(1550円)。柔らくもしっかりした歯ごたえ、溢れ出す肉汁でとても食べごたえがあります。
季節の野菜のハラミ丼(2160円)は、レアに焼き上げられたジューシーなハラミと、彩り豊かな野菜がベストマッチした贅沢なハラミ丼。食後にはコーヒとチョコわらび餅がつきます。このチョコわらび餅がまた絶品。
 (109084)

1階はライブ感の楽しめるカウンター席、2階は京都の小道を眺められるテーブル席になっているのでお好みで。

店名:御ニ九と八さい はちべー
住所:京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17

参考記事:https://kyotopi.jp/articles/neEAm
いかがでしたか?いずれも肉の美味しさを最大限に引き出す名店揃い。ちょっと贅沢にお肉ランチをしたくなった時には、参考にしてみてくださいね!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部