2017年11月5日 更新

京都・嵐山の ”隠れ家” 肉料理店!最高の景色とステーキを嵐山で「ぼるた」

日本有数の観光地,、嵐山にある隠れ家肉料理「ぼるた」へ行ってきました。お手軽なおまかせランチや、本格ステーキなどの鉄板焼きがいただけるお店です。

観光地 嵐山の隠れ家

 (101761)

日本有数の観光地、世界中から観光客がおしよせる京都・嵐山。嵐山の象徴、竹林の小径からもほど近く、JR嵯峨嵐山から徒歩すぐの隠れ家鉄板焼き店をご紹介します。
有名人もお忍びで来る知る人ぞ知る、肉料理のお店です。
 (101743)

お店の名前は「ぼるた」スタイリッシュな打ちっぱなしのマンションの1階にあります。
入り口には二色の暖簾だれ、壁に店名が記されているだけで、何屋さんかもわかりません。
気をつけないと見過ごしてしまいそうになる控えめな外観です。
 (101744)

玄関アプローチを抜け、店内に入るとそこには秘密基地のようなスタイリッシュな空間が広がります。
シェフの所作をライブで楽しめるカウンターは6席。
 (101745)

テーブル席はこちら。つい悪巧みをしたくなるカッコよさ。
こじんまりとした秘密基地のようなお店、予約で埋まっていることも多々ありますので、事前にお問い合わせをお願いします。

今回はおまかせランチ(2000円)とロースのステーキランチ(5000円)をオーダーしました。

素材の良さとシェフの技が光ります

 (101746)

まずは前菜から。ワンプレートで運ばれてきました
フレッシュトマト、つるむらさきの胡麻和え、里芋のフライ。

実は野菜だけのコース料理があるほど、野菜にもこだわったお店です。
みずみずしく、新鮮な野菜を使った前菜はいずれも美味しくて、びっくりしました。
 (101747)

続きましてスープは、コンソメポタージュです。
コンソメの奥深い旨味をポタージ状ュにして、トロっとした口当たりになっているため、濃厚な味わい。
ついおかわりをお願いしたくなる美味しさでした。
 (101748)

この日のおまかせランチは、俵型のクリームコロッケ。
上品なお皿に3個、ソースの上に重ねられています。
シェフの丁寧な仕事ぶりは、このクリームコロッケを見えもらえれば十分に伝わると思います。

ご飯とお漬物もついてきます。
 (101749)

揚げたてでサクサクの衣の中には、濃厚な味わいのトロっとしたクリームがたっぷり。
口の中にはクリーミーな味わいが広がります。
ソースを絡めて食べると、酸味も加わりより奥深い味わいに進化します。
 (101762)

もう一方のロースのステーキランチです。
おまかせランチとは、メインが違うだけで前菜、スープ、デザートは同じです。

美しく鮮やかな色合いで、お肉の質を高さが十分に伝わってきます。
目の前のでこのお肉を焼いていただきましたが、手際のいい所作を眺めるのも鉄板焼き店での楽しみ方のひとつ。
 (101750)

焼いているときからでしたが、上質な脂の甘みがお肉から広がります。

ランチなのでステーキにはご飯とお漬物がセットになります。
 (101751)

美味しいステーキには、ご飯もいいですがやっぱり赤ワインを。
最高の組み合わせですよね。
 (101752)

表面は少し歯ごたえのある感じですがお肉自体はとても柔らかく、噛みしめるとじわーっと肉の旨味が広がります。
脂からは甘みを感じ、火入れも完璧でまさに職人芸。

味付けはソースではなく、シンプルに塩コショウ・醤油・すだちなどを少し、お肉の美味しさを全面に押し出したスタイルです。
 (101755)

デザートはカタラーナ(アイスブリュレ)を。
もちろんデザートまで抜かりなく、甘いものを頂きほっこりとします。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

京都嵐山で絶品肉料理を食す!定番から穴場まで厳選4店【まとめ】

嵐山といえば、平安の昔から人々に愛されてきた景勝地。竹林や紅葉など、自然が織り成す美の中でゼイタクな肉料理を楽しめるお店をご紹介します。
トリップアドバイザー日本1のステーキレストラン!嵐山の住宅街に佇む「ステーキおおつか」

トリップアドバイザー日本1のステーキレストラン!嵐山の住宅街に佇む「ステーキおおつか」

トリップアドバイザーにおける日本のレストランランキングで1位にも輝いた、嵐山の住宅街にひっそりと佇む「ステーキおおつか」に行ってきました。幻の村沢牛が頂けるとも評判のステーキレストランです^^
嵐山エリアの穴場!テレビでも紹介された煮込みハンバーグが絶品!「洋食 西原」

嵐山エリアの穴場!テレビでも紹介された煮込みハンバーグが絶品!「洋食 西原」

嵐山のメインから少し離れた穴場レストランの「洋食 西原」。すでに人気がでて穴場ではなくなりつつありますが。。
嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし