2017年7月24日 更新

【2017ダイジェスト】祇園祭後祭山鉾巡行、花傘巡行に行ってきました!!【日本三大祭】

朝、スタート地点からスタンバイ。後祭開始からその様子を追跡取材。途中、花傘巡行にスイッチして祭は最高潮。その様子を早速ダイジェストでお届けします!

スタート地点の烏丸御池

 (88216)

朝の9時半ごろ。烏丸御池交差点で待機。すると、それぞれの通りから山鉾たちがわらわらと集結。今年は曇天。昨年は日差しが強かったことを思うと、今年は風もあり暑さは凌ぎやすかったですかね。
 (88217)

くじ取らずの先頭・橋弁慶山では記念撮影が。清々しい勇姿。

そして、いよいよ動き出しました!

 (88218)

橋弁慶山。山を回転させて観客からは歓声が上がります。
 (88219)

 (88220)

 (88221)

「エーンヤラヤー!」の勇ましい掛け声とともに動き出す北観音山。くじ取らずの2番手。祇園ばやしが響き渡ります。
 (88222)

 (88223)

鯉山。デカ鯉がいます。
 (88224)

 (88225)

役行者山。前を歩く山伏の法螺貝の音が鳴り響きます。
 (88226)

 (88227)

八幡山。鳥居には夫婦円満の象徴の雄雌の鳩が向かい合ってとまっています。
 (88257)

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018京都祇園祭】平成最後!猛暑の中の後祭・山鉾巡行ダイジェスト☆

【2018京都祇園祭】平成最後!猛暑の中の後祭・山鉾巡行ダイジェスト☆

本日7月24日、祇園祭後祭・山鉾巡行に行ってきた様子です。連日の猛暑の中、無事執り行われました。
【京都夏の風物詩】鴨川河川敷に全国郷土グルメがズラリ!夜を彩る催しも目白押し☆「鴨川納涼2017」

【京都夏の風物詩】鴨川河川敷に全国郷土グルメがズラリ!夜を彩る催しも目白押し☆「鴨川納涼2017」

毎年恒例イベント。昭和44年から続く、京都の夏の風物詩「鴨川納涼」。鴨川美化啓発活動を目的に、京都の魅力をPRする出展はもちろん、36道府県の県人会による全国の郷土グルメや京都府各地の名産が楽しめる露店も出店。
【京都三大祭】絶対押さえるべき!今年は平日開催!!古式ゆかしい趣き再現☆「葵祭2017」

【京都三大祭】絶対押さえるべき!今年は平日開催!!古式ゆかしい趣き再現☆「葵祭2017」

初夏の風物詩。京都三大祭の一つ、葵祭。今年は月曜開催。すでにいくつかの前儀は無事終えており、いよいよ15日が迫ってきました。
【京都三大祭】日本の歴史の縮図がいま京の街に蘇る!10月22日「時代祭」

【京都三大祭】日本の歴史の縮図がいま京の街に蘇る!10月22日「時代祭」

葵祭、祇園祭とともに京都三大祭りの1つして知られる、秋の京都一大風物詩。
【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

【京都北野天満宮】土用干しの梅は夏の風物詩!8月の七夕飾りがカラフル☆「北野七夕祭」期間中

真夏の北野天満宮。境内はちょうど真夏の風景。「北野七夕祭」期間中ということで、境内は色とりどりの短冊。そして、年末に授与される、大福梅の土用干し。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers