2019年11月11日 更新

【京都ラーメンめぐり】5月移転オープンのミシュラン店!至高のこだわり魚介出汁の淡麗スープ絶品☆「麺屋猪一」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条寺町、今年5月に移転オープンを果たしたミシュラン掲載店でもある人気ラーメン店。以前にも増して、こだわり食材を使い、魚介系出汁の和のテイストを押し出したラーメン。

5月に移転オープンした人気ラーメン店

 (169608)

下京区四条寺町通下がる。
この日ちょっとした買い物後にサクッと昼食をとろうと、こちらへ。

常に行列をつくる人気のラーメン店が、5月に以前あった店舗の場所から少し上がった場所に移転オープン。ミシュラン掲載店でもあり、全国的にも知られるお店。移転後初訪。
 (169609)

一見ラーメン店とは思えないような、和の雰囲気。知らない人からすると和食店にも思えるような。
この時12時前。タイミングがよかったのか、並ばずにすんなりと入店。
 (169610)

店内は以前に比べ、広々とした空間。中央にオープンキッチンがあり、その周りに白木のカウンター席。4人掛けのテーブル席も2つ。芸舞妓さんのうちわがたくさん飾られていました。

あと、寺町通り側の壁際にウェイティングスペースが設けられ、外で行列をつくることもないほど。それでも混雑時には外にも行列できるんですかね。

そして、清々しいほど厨房丸見えなので撮影禁止。あぁ、こうやってつくるのか、とわかるほどの潔さ。真新しいとはいえ、清潔なキッチンです。
 (169614)

 (169615)

以前のお店でもあった支那そばをはじめ、鶏そばや限定メニューが数種。トッピング材もあれこれ。
ご飯ものも充実してます。あと、焼売が美味しそうでした。けっこう肉肉しいやつ。
 (169613)

さらに、限定メニューの中でもイチオシのようです。
100%煮干し出汁そば。支那そばと同じく、味は黒(濃い口黒醤油)と白(白だし醤油)からチョイスでき、今回はこれの黒を注文することに。

 (169611)

アメニティー各種。これだけ見ると、完全にうどんそばのお店や和食店かと思う薬味ぞろいですが。
京都でおなじみの原了郭の黒七味と粉山椒、祇園七味、白胡椒、さらにはとろろ昆布も。
 (169612)

麺は自家製麺で北海道産小麦をベースに数種類ブレンド。

出汁は完全に100%魚介系ですね。老舗・京都鰹節の厳選された最高級の節を数種類ブレンド。というか、これだけみると、うどんそば店やん!と(笑)

あと、赤玉味付け玉子は農林水産大臣賞受賞卵。
 (169616)

そして、登場した100%煮干し出汁そば黒。それに味付け玉子をプラスして1050円。
 (169617)

煮干しは煮干しは鳥取県境港産を使用。味玉子の他にはチャーシュー、かいわれ大根、白髪ネギ、メンマ、海苔がトッピング。淡麗系の澄みわたるスープに麺まで透けて見えます。
 (169618)

味変材に添えられたおろし生姜も。
 (169619)

まずはスープ。煮干しのスープですが、苦みが全くなく、不思議な甘みと濃い口黒醤油の風味と旨味。それがミックスされ、ちょっと面白い味わい。美味しいですよ。それプラスの個性というか。
 (169620)

自家製麺はかなり細めのストレート麺。全粒粉麺のようでした。それもかなり細かめに小麦を粉砕したような。食べやすく美味しい麺です。まるでお蕎麦の小麦版のような。いくらでも食べられるような(笑)
 (169621)

味付け玉子。もう見るからにエロさ満点。黄身が決壊寸前のような。
 (169622)

そして、恐る恐るつぶさないように玉子をかじると、黄身がしたたりスープに中に。このトロトロ感が最高。
 (169623)

京のもち豚チャーシュー。やわらかくジューシー。そしてほどよい個性と脂具合。麺やスープとの親和性を高めるような。
 (169624)

メンマもしっかり味付いてて極太。噛みしめて美味しいメンマ。
 (169625)

途中おろし生姜でがらりと味変。なんか、ラーメンじゃないような(笑)なんともほっこりする和の味わいをさらに際立たせるような。
 (169626)

いいとろろ昆布。これをトッピング材に採用するとは、ちょっと大胆ですね。
 (169627)

少し入れて、さらに昆布の旨味を注入。それだけでも美味しいとろろ昆布をラーメンに入れる贅沢。この魚介系のスープだから違和感ない美味しさなんでしょうね。
 (169628)

最初と最後ではスープの味が全然違うことになってます(笑)最後は旨味がいっぱい詰まった状態ですが。
 (169629)

もちろん完汁ですよ(笑)最後の一滴も飲み干したくなるような。

すごく洗練された味わいです。食後の満足度も高いし。女子や年配層もきっと好きな味ですこれは。今回はラーメンだけでしたが、ご飯ものも好評みたいなんで、また訪れたいですね。オススメ!

ヨ~イヤサ~♪

麺屋猪一 への口コミ

詳細情報

店名:麺屋猪一
住所:京都市下京区恵美須之町542
営業時間:11:00~14:00 17:30~22:00 ※スープなくなり次第閉店
定休日:日曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな