2016年3月12日 更新

メニュー豊富な濃厚鶏ガララーメン「らーめん 門扇 伏水酒蔵店」

結構お腹一杯なのだが、今日はラーメンで〆よう!と狙ってやってきたのが、最近伏見桃山の納屋町商店街にできた「らーめん 門扇 伏見酒蔵店」。

日本酒Barがまた新しく徒歩圏にできた!と前から狙っていたのだ。3月にグランドオープン予定の非常に大きな箱で、店内はいくつかのブースに分かれていて、大規模屋台村的な想像以上な規模。

屋台的な日本酒バー「伏水酒蔵小路」

 (22049)

まだいくつかのブースは工事中!なのだが、そこに木屋町にもあるラーメン店「門扇」の支店が同じ伏見の深草から移転して、今回はラーメン目当てでお店を覗きにやってきた。
 (22053)

立ち飲みBarのほうは当然営業されていて、伏見の酒蔵17蔵の日本酒が各種頂ける。

濃厚な鶏ガラらーめん

 (22055)

で、門扇へ。コの字カウンターで20席はありそうなブース。デパ地下にあるイートインコーナーのやや大きい版、という感じ。

こういうお店がこの伏見酒蔵小路内に6店ほどオープンする模様。今のところ、ここと焼き鳥店に鉄板焼き店が営業中で、他の3つは未だ工事中。
 (22057)

ラーメンメニュー。鳥白湯が名物なお店で、私は鶏チャーシュー麺¥950を、嫁は担々麺¥900をチョイス。しかしメニューは豊富ですな。
 (22059)

で、まずは鶏チャーシュー麺。なかなか麗しきビジュアル。刺身のように大根とニンジンのケンが乗っかっているのが斬新? 特筆すべきはまろやかでコラーゲンしっかりなスープ。箸が立つような濃度ではないが、食べるにつれて、口の周りがコラーゲンでコベコベになってくる。
そんなに塩分も強く載せておらず、テーブル上にピリ辛ニラがスタンばっているので、たっぷり乗せていただける趣向。辛みがあるほうが美味しさが増す構成ですな。
 (22062)

担々麺も登場。ベースは鶏白湯らしく、それに辛みそ等を加えているのだが、辛いのがかなり良く合う感じだ。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伏見大手筋 創業半世紀 進化と深化を遂げた京都ラーメンの老舗「珍遊」【ラーメン】

伏見大手筋 創業半世紀 進化と深化を遂げた京都ラーメンの老舗「珍遊」【ラーメン】

創業半世紀 京都ラーメンの老舗と呼ばれる一乗寺の「珍遊」が伏見の大手筋にオープンして早半年。近すぎてなかなか行く機会がありませんでしたが、やっとこさで行ってきました。 新店とあって、まだまだきれいなお店です。
高架下に名店あり!京都伏見を代表する居酒屋「酒房わかば」

高架下に名店あり!京都伏見を代表する居酒屋「酒房わかば」

伏見の近鉄 桃山御陵前の高架下に佇む名店。うまい料理とお酒、にぎわう雰囲気が楽しい居酒屋さんです。
京都アジアンカフェ|威風堂々癒しのミントティー*「カフェ桃山78」【伏見桃山】

京都アジアンカフェ|威風堂々癒しのミントティー*「カフェ桃山78」【伏見桃山】

伏見桃山エリアにあるアジアンカフェ。エスニックフード、お茶もお酒も楽しめる豊富なメニュー。リラックスしたい、他では飲めない一風変わったお茶をお求めならモロッコ風ミントティー。ほんのり甘味、さっぱり爽快感が特徴のお茶はこんな楚々としたポットで頂けます。
【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門の居酒屋。多彩なメニューをアテに自慢の日本酒を堪能できる人気店。平日行ってきました。
伏見桃山の納屋町商店でお手軽ランチ「Milk Blossom Matsubara」松原牛乳ゆかりの喫茶店

伏見桃山の納屋町商店でお手軽ランチ「Milk Blossom Matsubara」松原牛乳ゆかりの喫茶店

伏見桃山の納屋町商店にある「Milk Blossom Matsubara」でお手軽ランチなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。