2017年2月8日 更新

伏見大手筋 創業半世紀 進化と深化を遂げた京都ラーメンの老舗「珍遊」【ラーメン】

創業半世紀 京都ラーメンの老舗と呼ばれる一乗寺の「珍遊」が伏見の大手筋にオープンして早半年。近すぎてなかなか行く機会がありませんでしたが、やっとこさで行ってきました。 新店とあって、まだまだきれいなお店です。

 (4306)

 (4307)

こだわりの麺は「麺屋 棣鄂(テイガク)」製

 (4309)

「所さんのニッポンの出番」や「秘密のケンミンSHOW」でも、とりあげられた「麺屋 棣鄂(テイガク)」を使っています。 棣鄂(テイガク)さんとは3代に渡り、改良に改良を重ねた特注麺だそうです。
 (4310)

ぼく的にうれしいポイントが、この生ニンニクしぼりセット(笑) 擦られて置いてあるニンニクより、こっちの方が美味しい気がするんですが、ぼくだけでしょうか。

定番の【中華そば】にからあげをセット

 (4312)

からあげ定食900円です。大きめのからあげ3個ついてこのお値段はお得です。
 (4313)

麺、ねぎ、背脂の量が選べます。もちろん、ねぎと背脂を多めをチョイス。
 (4314)

背脂たっぷりのこのスープがたまりません。濃厚だけど、後味は意外とスッキリ。貫禄さえ感じるスープです。
 (4315)

こだわりの麺は、ストレートの細麺です。コシがあるとおもいきや、もちもちした食感です!
 (4316)

大きめのカラアゲがうれしいです。お腹いっぱいになります!
店内はカウンターとテーブル2席のすこしゆったり目の店内です。通し営業なので、遅めのランチにも便利です。また24時までやっているので、大手筋で飲んだあとに〆のラーメンにもいいですね。ご馳走さまでした!

珍遊への口コミ

店舗情報

名称
珍遊 大手筋店
住所
京都市伏見区南部町50番地
電話番号
075-574-7219
営業時間
11:00~15:00 / 18:00~24:00
定休日
不定休
関連URL
公式HP

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン