2018年6月10日 更新

【京都酒場めぐり】酒処伏見の老舗酒蔵直営店!鳥料理をアテに自慢の日本酒を☆「鳥せい本店」

創業300年の老舗酒蔵・山本本家直営の鳥料理専門の居酒屋。多彩なメニューをアテに自慢の日本酒を堪能できる人気店。平日行ってきました。

酒処伏見の風情あふれる酒蔵直営の人気居酒屋

 (126053)

酒蔵が立ち並び、京の酒処伏見らしい風景が広がるエリア。そんな場所にある創業300年の老舗酒蔵・山本本家。その風情をそのまま店舗に活かした直営居酒屋。

昼夜問わず人気で、よく行列をつくる場面に遭遇。
この日は他で呑んだ帰りにハシゴ酒。平日ということもあり、わりとすんなり入店できました。
 (126054)

入ってすぐの、満席の時の待合室。そこで山本本家の日本酒の仕込み水にもなる『白菊水』が飲めます。
 (126055)

夏限定メニューもあります。
 (126056)

すんなり入店しつつ、大箱の店内はそれなりににぎわっていて、カウンター席へ。
 (126057)

蔵出しの生原酒もいい汗かいて冷えてる様子。
 (126058)

テーブルにはいろいろと豆知識的情報が。
 (126059)

伏見の歴史情報も。
 (126060)

へぇ~鳥せいって大阪にもあるのか!といろいろためになるお話。
 (126061)

そして、お酒のメニュー。山本本家自慢の日本酒ラインナップ。
 (126062)

日本酒の酒蔵らしく、ベースに日本酒を使った酒サワー、酒カクテルも。
 (126063)

本店でしか飲めない神聖 超辛口 特別純米など。
 (126064)

他で下地が出来てたんで、いきなり生原酒を。冷えてます。そして、突出しの大根おろしと梅風味の蓮根。定番のやつ。
 (126065)

ちびちび飲みつつ、アテを吟味。こちらは焼き鳥、串類メニュー。
 (126066)

単品から揚げ物、〆のご飯もの、デザートまで。
 (126067)

コースメニューもあります。お昼はランチメニューもあり、通し営業。もちろん昼間から呑めます。そんな使い勝手のよさが、また人気の秘訣なのかもしれませんね。
 (126068)

焼き鳥、タレ系できも、ミンチ、つなぎ。ちょっとかじってしまった後に撮影してますが(汗)わりとこってりしたタレで日本酒がすすみます。
 (126069)

友人チョイスの酒サワーはレモンで。日本酒ベースって、クセなくて呑みやすい。
 (126070)

で、私も巨峰サワーにスイッチ。
 (126071)

夏メニューのささみと生湯葉の冷やあんかけ。わさびがいい。さっぱりと上品な味わいの冷たいあんかけ。
 (126072)

焼き鳥メニューは安定の美味さ。塩系で手羽先、ささみ梅じそ。
 (126073)

あと、夏場にピッタリなスパークリングカクテル京の宴も。サク呑み、サク食べで一人1800円程度。鳥料理のクオリティは間違いなし。
 (126074)

夜ともなると、この酒蔵風景もまたしっぽりと伏見らしいいい風情なんですよね。静かな夜の酒蔵エリアを散策するのもまたいいですよ。

ヨ〜イヤサ〜♪

鳥せい本店 へのツイート

詳細情報

名称:鳥せい本店
住所:京都府京都市伏見区上油掛町186
電話番号:075-622-5533
営業時間:[火~金]11:30~23:00(L.O.22:30) [土日祝]11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:月曜日(祝日・12月は営業)
関連URL:http://www.torisei.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな