2017年9月22日 更新

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

お彼岸の御仏前へのお供えとして、この時期の季節菓子となる和菓子。今回は京都老舗和菓子で有名な仙太郎のぼた餅を買ってみました。

「ぼた餅」と「おはぎ」のちがい

 (95690)

山科駅ほど近く。駅から少し西へ。
創業130年の歴史をもつ和菓子店。百貨店のデパ地下にも出店し、どの店もいつも大混雑なくらい人気(笑)

ちょうどお彼岸間近ということと、テレビでおはぎの特集をしてて急に食べたくなってこちらへ。
 (95691)

こちらの看板商品はご存じ最中なんですが、ぼた餅がその次に有名って知りませんでした(笑)いつも定番ものをスルーして季節の和菓子ばかり買ってしまうので。でも、今回はちがいます。
 (95692)

店内にはぼた餅が並んでます。ぼた餅は人気No.2商品。ほかにも黒ごまを使ったアレンジ版でお彼岸限定の「ごまん餅」。
 (95694)

あと、きな粉がまぶしてあるぼた餅、さらに七穀米でくるんだ「七穀ぼた」。

一般的に「おはぎ」のほうがよく耳にしますが、こちら仙太郎では通年「ぼた餅」と呼びます。
よく言われることとして、春のお彼岸時期には牡丹の花の季節なんで「ぼたん餅」が変化して「ぼた餅」、秋には萩の花の季節なんで「おはぎ」と呼ばれるようになったとか。

古来「赤色」には「魔除け」の力があるといわれ、小豆は祝の席や儀式の際には欠かせない食材として、赤飯やあんことしてお供えされました。その名残で、お彼岸にぼた餅を五穀豊穣とご先祖への感謝、家族の健康を願って墓前や御仏前にお供えするように。
 (95693)

黒豆ももうシーズンですね。黒豆大福など。
 (95695)

そして、他にも。月見だんご、今年は10月4日が十五夜になるということで、それまで販売するようです。なんか月見だんごって9月のイメージですが(笑)
 (95696)

で、ぼた餅とごまん餅を買ってみました。いつもこうやって和菓子説明のリーフレット添付してくれるのがいいですね。
 (95705)

仙太郎の美味しさの秘訣は、材料を自社農場で栽培したり素材にこだわってることですね。小豆、青じそなど。そして、材料はほとんど近郊でまかなっている安心安全なもの。
 (95698)

まずはぼた餅。けっこう大きめで見るからにボリューミー
 (95699)

割ってみます。ここの餅には青しそが入ってるんですね。これちょっと独特で他にはないですね。認知度得るまでは異物混入と思われるお客も(笑)青しそも自家栽培だそうです。
 (95700)

食べてみます。アンコは毎度間違いない美味しさ。そして、半殺しの餅の青しそ、いいアクセントになってます。ただ甘いだけじゃないさっぱりとした清涼感がプラス。でも、なんで青しそ混ぜようと思ったのか、そのいきさつを聞いてみたい(笑)
 (95701)

で、ごまん餅。黒ごまが目立ちます。
 (95702)

割ってみます。こちらの周りの餅部分にも青しそ入り。
 (95703)

黒ごまの香ばしさ、プチプチ食感、そして若干の塩使いがいい塩梅。アンコの甘みに深みを与えます。これはかなり美味しい!病みつきになります。けっきょく2個ぺろりと食べて、まだまだ食べたい!という後を引く美味しさ。ぼた餅、人気なのが納得。お彼岸問わず食べたくなる逸品。あ、でもちゃんとこの時期、ご先祖に感謝することは忘れずに(笑)
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都人が6月30日に食す和菓子・水無月!小豆の和菓子ならここが天下一品!!創業130年老舗「仙太郎」

京都人が6月30日に食す和菓子・水無月!小豆の和菓子ならここが天下一品!!創業130年老舗「仙太郎」

明日6月30日は夏越の祓(なごしのはらい)。正月から六月までの半年間の汚れを祓い清め、残り半年も無事過ごせるよう願う神事。その日に合わせて食べる和菓子が『水無月(みなづき)』。老舗和菓子店に行ってきました。
【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

【京都三条木屋町】創業200年余の和菓子店!名物のトロントロンわらび餅は驚きの神業!!「月餅家 直正」

絶品、神業のわらび餅です。その美味しさを知ってか、地元以外から来られるお客も多い超有名人気店。1804年創業の老舗和菓子店。
おたべのミニサイズ!バレンタイン限定こたべカワユス♡京都土産の新定番「京ばあむ」【京都祗園】

おたべのミニサイズ!バレンタイン限定こたべカワユス♡京都土産の新定番「京ばあむ」【京都祗園】

最近では京都土産の一番人気商品らしいです。京ばあむ。京ばあむはおたべメーカー「株式会社美十(びじゅう)」が展開する抹茶バームクーヘン。そして、バレンタイン限定商品もいろいろ出揃ってました。
京都錦市場の老舗京生麸の専門店!絶品麸まんじゅうは季節限定品もチェック☆「麩嘉(ふうか)」

京都錦市場の老舗京生麸の専門店!絶品麸まんじゅうは季節限定品もチェック☆「麩嘉(ふうか)」

江戸時代後期、文化文政年間創業の京生麩の専門店。本店は府庁近くにあるが、名物の麸まんじゅうはロングセラーの人気。そして、錦市場で買うのがお手軽で使い勝手良し!
【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

下鴨エリア、北大路通りにある街の和菓子屋さん。こちらのファン多く、特に名物の黒みつだんごは一度食べたら皆がリピーターになる美味しさ。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers