2019年4月27日 更新

【京都お寺めぐり】新緑の世界遺産は優美な佇まい!苔むす庭園から境内を一望☆「銀閣寺(慈照寺)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は新緑シーズンこそオススメの世界遺産。教科書にも必ず登場する銀閣もさることながら、立地や造園の素晴らしさが際立つ。

緑豊かなシーズンこそ堪能できる世界遺産・銀閣寺

 (151193)

世界遺産・銀閣寺。正式名称は慈照寺(じしょうじ)。臨済宗相国寺派のお寺で相国寺の境外(けいがい)塔頭。室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、東山文化を代表する建築と庭園を有する。『銀閣寺』という名称の由来は、江戸時代に金閣寺に対比して、とのこと。銀閣は、金閣、飛雲閣(西本願寺境内)とあわせて京の三閣と呼ばれています。

 (151194)

じつは京都生まれ京都育ちなのに、ちゃんと拝観するのは生まれて初めて(汗)座禅会で庫裡へ入ったことはあったのですが。

 (151195)

総門から中門への参道がなんとも凛とした優美さ。白砂の参道両脇にそびえたつ生垣『銀閣寺垣』は圧巻。もともとは防衛のために造られたそうですが、独特な世界観。
 (151185)

金閣寺と同じく、拝観券がお札になっています。そのまま厄除けとして使えます。
 (151186)

入ってすぐの庫裡前。独特の枯山水庭園。ちょうど西日が差す時間帯だったので、白川砂で描かれた砂紋の陰影がくっきりとわかり、その立体美に魅了されます。ちょうど庭師の方が調整されていて、美しい景観の保全に努められていました。
 (151187)

思わずデッサン書きたくなるような立体感(笑)円錐型の向月台(こうげつだい)。
向月台の上に座って東山に昇る月を眺めたと言われていますが、この形になったのは江戸後期とか。
 (151188)

 (151189)

本堂前に広がる波紋を表現した銀沙灘(ぎんしゃだん)。
銀沙灘の『灘』は中国の西湖を表しているとされ、使用されている白川砂は月明かりを反射させる間接照明的効果があるんだとか。
 (151191)

そして、庭園は池泉回遊式庭園。さらに裏山の裾野を利用し散策道も整備され、苔むした木立を見ながら散策できる癒し空間。庭園は西芳寺(通称:苔寺)を模して造ったとも言われるほど、苔好きには特にその素晴らしさを存分に味わえるような空間。
 (151190)

そして、展望所から境内を一望。さらには彼方に吉田山も見え、意外と高台にいることに驚く瞬間。
 (151192)

錦鏡池から眺める銀閣(観音殿)。現存する唯一の室町期・東山文化を代表する楼閣庭園建築。ちょっと逆光ですが、そのわびさび感がさらにデフォルメされたような、そんな佇まい。

さすが世界遺産指定されるにふさわしいお寺。いろいろなお寺をこれまで拝観してきましたが、その独特の造形美や造園の美しさ、景観の素晴らしさは群を抜くほど。また座禅会にも参加したい気持ちになりました。

銀閣寺 へのツイート

詳細情報

名称
東山慈照寺(銀閣寺)
住所
京都市左京区銀閣寺町2
電話番号
075-123-4567
参拝時間
夏季(3/1-11/30) 08:30 ~ 17:00 冬季(12/1- 2/末日) 9:00 ~ 04:30
休館日
年中無休
参拝料
大人・高校生 500円 小・中学生 300円
関連URL
http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今シーズンの桜終了間近の名所『哲学の道』で見つけた、ちょっと珍しい苔盆栽。お土産や贈り物としても最適。
【京都坐禅体験めぐり】夜開催☆世界遺産で月イチの無料坐禅会!静かな世界で深い三昧境「銀閣寺(慈照寺)」

【京都坐禅体験めぐり】夜開催☆世界遺産で月イチの無料坐禅会!静かな世界で深い三昧境「銀閣寺(慈照寺)」

世界遺産、左京区北白川にある銀閣寺。臨済宗のお寺。禅寺ということで、こちらでも月イチで予約制ながら、無料坐禅会を開催。しかも夜に開催されることもあって、ちょっと他とはちがう趣き。体験してきました。
銀閣寺近くに本格ナポリピッツァ店がオープン!「ピッツェリア ダ チーロ」白川今出川の巻っす

銀閣寺近くに本格ナポリピッツァ店がオープン!「ピッツェリア ダ チーロ」白川今出川の巻っす

銀閣寺近くに本格ナポリピッツァ店「ピッツェリア ダ チーロがオープン!店主はナポリの有名店で修行をされた本格派っす。
【京都ぶらり】明治時代につくられた水路『琵琶湖疏水』☆哲学の道経由で北上する疏水分線をたどる【前編】

【京都ぶらり】明治時代につくられた水路『琵琶湖疏水』☆哲学の道経由で北上する疏水分線をたどる【前編】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は明治時代に整備され、水運、電力など近代産業の発展に寄与した水路『琵琶湖疏水』。中でも、哲学の道を経由して北上する「疏水分線」をたどりました。その前編。
【京都ランチめぐり】銀閣寺道に昨年オープン!国産小麦の自家製讃岐うどんが人気☆「イカヅチうどん」

【京都ランチめぐり】銀閣寺道に昨年オープン!国産小麦の自家製讃岐うどんが人気☆「イカヅチうどん」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区銀閣寺道にある、昨年オープンしたまだ新しいお店。国産小麦の自家製讃岐うどんが人気。ランチはお手頃なセットメニューも。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers