2018年4月4日 更新

【新発売】徹底解剖!京都屈指の行列ラーメン店『らぁ麺とうひち』がカップ麺で登場☆

たまたまコンビニで見つけて購入。寿がきやから新発売。京都屈指の行列をつくるラーメン店『らぁ麺とうひち』監修のカップ麺。さっそく食べてみました。

あの行列のできる有名店の味がお手軽にカップ麺で

 (119940)

たまたま奈良へ遊びに行ってる途中に立ち寄ったローソンで発見。即買い。

京都屈指の行列ラーメン店監修のカップ麺が3月19日寿がきやより新発売。税別270円。
この時はローソンで購入しましたが、他にミニストップ、デイリーヤマザキでも販売。地元ならスーパー「生鮮館」でも売ってるそうです。
 (119942)

じつはとうひちに行きたいとずっと思いつつ、まだ未食(汗)未食の私に何が語れるのか?とも思いましたが、これをきっかけに本物を食べて、その美味しさを知る、というパターンもありなのでは。きっと監修のとうひちサイドとしては、そのほうが願ったり叶ったりのような(笑)

スープには店舗と同じ愛知県の白だし元祖の七福醸造「白醤油たれ」を配合。とうひちの代表的ラーメンて、淡麗醤油系の生揚げしょうゆの鶏清湯「鶏醤油らぁ麺」だと思ってたんですが、鶏白湯系もあるんですね。
 (119943)

とうひち創業三周年を記念してのカップ麺化ということでもあるんだとか。3年でこんなに破竹の勢いで人気店に。それだけ美味しいラーメンを提供してきた、ということなんでしょうね。

麺は全粒粉使用。
 (119944)

中はこんな。チャーシュー、かやく入りスープの素、液体スープ。
 (119945)

麺は全粒粉小麦使用で、さらに小麦フスマも入っていて粒々とそれが見えています。平打ちですね。
 (119946)

熱湯入れて5分待って完成。

鶏白湯系のスープにピンクペッパーの色目が目立ちます。他、チャーシューとネギ。
 (119947)

で、食べてみます。
麺は平打ちでわりと白っぽい麺。舌触りも滑らかで、カップ麺の麺としてはよくできてると思います。これはこだわりポイントなんでしょうね。

そして、スープ。鶏ベースなんですが、うっすらとポタージュスープのような洋風感もあり。とても優しい味わいで、ラーメンスープの鶏白湯系としては独特な風味。ピンクペッパーの爽やかなスパイシー感が新鮮。
 (119948)

ちょっとクリーミーな印象のスープだったんですが、クリームチーズが入ってるみたいです。これ見て納得。あと、あさりでしょうね。柔らかい旨味は。

いやぁ~でもまずはとうひちへ行かないと、と思いました。最初は王道の鶏醤油らぁ麺、つぎに鶏白湯らぁ麺の流れで(笑)期待が膨らむカップ麺でした。

『らぁ麺とうひち』カップ麺 への口コミ

らぁ麺とうひち 詳細情報

住所:京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F
営業時間:11:00~14:30 18:00~21:00
定休日:火曜日・第3水曜日
関連サイト:https://twitter.com/touhichi_ramen

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers