2017年9月13日 更新

【新発売】京都屈指の行列ラーメン店『麺屋極鶏』のカップ麺が生まれ変わりました☆

昨年、あの京都屈指の人気ラーメン店『麺屋極鶏』のカップ麺が発売され大好評でしたが、さらに改良を加えて9月11日(月)から全国のコンビニ・量販店・小売店等で販売開始。

つねに行列の人気ラーメン店の味が手軽にお家で楽しめる

 (94446)

京都ラーメン激戦区・一乗寺にある人気店「麺屋極鶏」。昼時になるといつもこんな状態で、店の人が行列整備するほど。
 (94464)

以前お店に行った時も並んで食べましたよ(笑)
 (94448)

そして、こちらが皆のお目当てである看板ラーメンの「鶏だく」。超濃厚肉濁鶏白湯スープのラーメン。京都のラーメンもこってり系多いんですが、ここまで特濃の鶏白湯スープもなかなかないですね。麺を引き上げるとスープがルウのようにまとわりつくというか。極端に言うと、ミートソーススパのミートソース的存在というか(笑)

スープ飲み干す完汁派の私ですが、あまりのこってり加減に食べきれなくなったほど。いや、美味しかったことには違いないんですがね。唯一無二の特濃スープ。とにかくスープが肝。
 (94449)

そんな極鶏のラーメンがカップ麺として登場。もちろん店主監修。昨年も販売されましたが、さらに改良を重ねて9月11日(月)から全国のコンビニ・量販店・小売店等で販売開始。ちなみに今回はファミリーマートで入手。税込み224円。
 (94450)

 (94452)

あの見慣れた外観がパッケージになってます(笑)
 (94451)

「鶏だく」の説明と成分表示。
 (94453)

後入れの特製スープがついてます。
 (94455)

で、まずは熱湯を入れて5分。シナチクがけっこうたっぷり入ってます。
 (94456)

5分後に仕上げの特製スープ添加。よくかき混ぜます。
 (94457)

で、実食。麺はわりとカップ麺の麺にしては太い方ですかね。しっかりとしてます。
 (94458)

そして、スープ。鶏だく特有のとろみを再現。わりとポタージュスープのようなとろみ。そして、時間を追う毎にとろみが増してくるというか。カップ麺のスープでここまでとろみが強いのも、なかなかないような。そういう意味では特徴がよく出てます。

まあ、こういうの食べるとお店の鶏だくが食べたくなるというのが常ですよね。店主、してやったりですね(笑)

【京都一】行列の長い超人気ラーメン店「麺屋 極鶏」が全国デビュー!カップ麺になりました!

【京都一】行列の長い超人気ラーメン店「麺屋 極鶏」が全国デビュー!カップ麺になりました!
昨年、発売された第1弾の記事になります。参考までに。

麺屋極鶏 鶏だく カップ麺 へのツイート

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都一】行列の長い超人気ラーメン店「麺屋 極鶏」が全国デビュー!カップ麺になりました!

【京都一】行列の長い超人気ラーメン店「麺屋 極鶏」が全国デビュー!カップ麺になりました!

常に大行列の一乗寺の超人気店「麺屋 極鶏」のラーメンが、5月23日カップ麺が発売されました!
あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

あの『餃子の王将』に次ぐ京都有名餃子専門店の味が家でも楽しめる!「ミスター・ギョーザ」

恐らく餃子専門店としては『餃子の王将』に次ぐ知名度(当社比)。東寺近くにある、昔からある繁盛店。その味が手軽に自宅でも楽しめる。地元スーパーでよく見かけて試しに食べてみました。
京都老舗かまぼこ店が手掛ける粕汁を手軽に家で!伏見の有名酒蔵の大吟醸酒粕使用☆「茨木屋」

京都老舗かまぼこ店が手掛ける粕汁を手軽に家で!伏見の有名酒蔵の大吟醸酒粕使用☆「茨木屋」

スーパーで買い物をしていて見つけたレトルトタイプの粕汁。京都老舗かまぼこ店が手掛けるこだわりの逸品。酒粕も酒処伏見の酒蔵の大吟醸酒粕を使用した贅沢な粕汁。試食してみました。
【ザ☆行列】京都人気ラーメン店の名物的行列風景!老舗名店からラーメン激戦区一乗寺まで☆【厳選5店】

【ザ☆行列】京都人気ラーメン店の名物的行列風景!老舗名店からラーメン激戦区一乗寺まで☆【厳選5店】

寒くなると恋しくなるラーメン。その中でもつねに行列風景を見かけるラーメン店を集めてみました。老舗の名店からラーメン激戦区のあのお店まで。寒空の中、行列をつくってでも食べたくなるラーメン店ぞろい。
【京都発酵食品レシピ】明治創業の老舗『森口加工食品』の納豆を使ったアレンジ☆「納豆カツバーガー」

【京都発酵食品レシピ】明治創業の老舗『森口加工食品』の納豆を使ったアレンジ☆「納豆カツバーガー」

京都老舗納豆メーカーとして有名なお店を以前ご紹介していましたが、今回はその納豆を使った驚きのアレンジレシピをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers