2019年6月5日 更新

【コンビニグルメ】新発売!京都本社・創味食品の本格中華スープ使用カップ麺「創味シャンタン 海鮮塩味 刀削風麺」

おおきに~豆はなどす☆今回は5月27日から販売されているコンビニカップ麺。使用される調味料として、京都に本社構える創味食品のプロも愛用する本格中華スープ「創味シャンタン」を前面に押し出したもの。

京都本社の創味食品とサンヨー食品のコラボカップ麺

 (154729)

友人情報でちょっと面白いカップ麺が発売されてる!とのことで、近所のコンビニへ。
 (154730)

すると探し求めていたものがありました!

サッポロ一番でおなじみのサンヨー食品が京都に本社構える業務用調味料の大手・創味食品の本格中華スープ「創味シャンタン」を使用したカップ麺を5月27日に新発売。「創味シャンタン 海鮮塩味 刀削風麺」

最近ではテレビでも明石家さんまさん登場のCMが流れたり、地元の市バス車体に大きな広告が貼られたり。他濃縮つゆなどもあり、地元民には有名な会社。
 (154731)

創味食品とサンヨー食品とのコラボカップ麺は以前にも違った形で発売されていましたが、今回また新しい形態のカップ麺を発売。

 (154732)

海鮮塩味刀削風麺ということですが、パッケージデザインからもわかるとおり、創味シャンタン全面推しのような。いつもの缶タイプの調味料がそのままカップ麺コーナーに紛れ込んだのか?と空目してしまうほど(笑)

 (154733)

カップ麺、名店シリーズはよく見かけますが、こうした調味料に特化した企画ってあまりないですよね。相当その調味料の知名度が高くなければ成立しないような企画でもあり。それだけ創味シャンタンが全国的にも認知されている、という証でもあり。
 (154735)

さっそく購入し、食べてみることに。

縦型タイプのカップに入っていますが、通常のカップヌードルよりも少しサイズ大きめ。蓋の上に「仕上げの小袋」が貼り付けられています。
 (154734)

中は粉末スープ、かやくが入っていて、そのままお湯を注げばいい状態に。
 (154736)

仕上げに小袋の液体調味料を投入し、できあがり。
具材にはキャベツ、きくらげ、カニ蒲鉾、人参、ネギなど。淡泊な色目に仕上がっています。
 (154737)

麺はカップヌードルベースでいうと若干太め。刀削風麺ということで、そうなってるんですかね。わりと伸びにくく、美味しさキープ。
 (154738)

スープは創味シャンタンの味そのもので、旨み濃厚ながら、シンプルに海鮮風に仕上げた具材ともマッチして食べやすい仕上がり。今回はカップ麺でしたが、ほかにも創味シャンタン味のおにぎりやチャーハン、さらにはポテトチップスもローソン100で展開中。どれにでもよく合う、汎用性高い創味シャンタンの強みとも言えますね。

ヨ~イヤサ~♪

創味シャンタン への口コミ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな