2019年11月11日 更新

女子人気が止まらない「御幸町ONO」の新店「KELP」、11月11日烏丸仏光寺の路地裏にオープン!

センス溢れる外観と見た目まで美味しいおでん。そしてとびっきりの土鍋飯で人気の『御幸町ONO』が2019年11月11日(月)2号店となる『KELP』を烏丸仏光寺の路地裏にオープン。“京都の美味しい酒場は路地裏にあり”の定説を裏切りませんよ!

『御幸町ONO』の2号店『KELP』、2019年11月11日オープン

“京都は、路地裏が愉しい”を証明するお店が、また1軒

 (169546)

今回ご紹介するのは、2019年11月11日(月)オープンの『御幸町ONO』の2号店、『KELP』。出店の場所は、烏丸綾小路と仏光寺を繋ぐ、酔ってると見落としそうな細い路地奥です。
 (169547)

暗い路地裏に、誘い込むかのように漏れる光。酒呑みを誘い込む光です。抗えません。

ひとり呑み推奨!イケメンスタッフのいるカウンター酒場

 (169549)

姉妹店の『御幸町ONO』もそうですが、こちらもさわやかイケメン揃い。
 (169550)

カウンター席なら、目の前で調理しながらも、気さくに話しかけてくれるので、ひとりでも飲みに行けそうです! キッチンのうしろのタイルもオーダー品でしょうか?手書きの柄タイルも混じっていておしゃれ。

おだしが決め手のおでんと見過ごせないメニューが盛りだくさん

 (169553)

 (169554)

 (169556)

こちらのお店も看板メニューはおでん。はずせない定番から旬の海の幸、地元(オーナーの出身地は徳島県です)の人のみぞ知るご当地の名産品までもがおでんに。
 (169558)

お出汁の味がじんわりと染み込んだおでん。大根はやっぱり欠かせません。柚子胡椒と辛子で味を変えながら。
 (169559)

こちらは、さっと揚げた白い餅と京野菜の九条ネギの京都らしい風情を感じられるおでん。
 (169560)

生麩としょうが天。作家モノっぽい器も雰囲気があっていいですね。
 (169562)

一口目が美味しすぎて、ぐびぐび飲んでしまった生ビール。美味しいビールは飲んだ後にわかるという、エンジェルリングがしっかり、何重もできてました。
 (169561)

そして、個人的にメニューで1番気になったのがサワーメニュー。

徳島 川添果実店 すももサワー

京都 一保堂 抹茶レモンサワー
 (169563)

この川添果実店のすももシロップ、オーナーの齋藤さんのお母さんが個人的にお知り合いということで特別に入手されているそう。

気になって調べてみると、ネットショップもあるのですが、軒並み売り切れ。ある意味、門外不出の味。とにかく自然のうまみ、爽やかな甘みがサワーにぴったり。これは女の子なら誰でも好きなんじゃないかな?と思う味です。デートや女子会でも行きたいお店ですね、と行きたいシチュエーションの妄想が膨らみます。
 (169564)

おでん以外のオススメメニューがこちら。「鮪のとろタク」。
 (169565)

海苔に、中央市場から毎朝仕入れる新鮮な赤身のマグロと沢庵とネギを乗せて巻きます。
 (169566)

マグロを海苔巻きにするのに、すし飯は?と初めは思ったのですが、これがなかなかイケます。新鮮なマグロならではなのかもしれませんが、沢庵のシャキシャキの歯ごたえとあいまって酒のアテにぴったり。
 (169567)

『KELP』ならではのメニューとオススメしてもらったのが、こちらのポテトサラダ。ポテトサラダといえば、じゃがいもと玉子とマヨネーズですが、こちらのポテサラは、メインのじゃがいもと玉子がどちらもおでんの具。そして、玉子の味強めです。なので、しっとり、まったり、ふくよかな味で今までのポテトサラダとは一線を画す存在。

トッピングは『御幸町ONO』特製のちりめん山椒としば漬けのどちらかを選べます。
 (169568)

たのしい時間はあっという間に過ぎていきます。今回は注文できなかったのですが、次回は必ずたのみたい一品が、「釜飯で炊いた京丹後産コシヒカリ 焼きおにぎり」。

こちらは、奥様の実家で育てられている特Aランクのコシヒカリ。人を雇わず、こだわり抜いて育てられているため、市場に出すほどの量は作れず、こちらのお店で使う分だけで精一杯の生産量だそう。焼きおにぎりなので、シメではなく、アテにもできそうです。
 (169569)

一人飲みに、デートに女子会に。二階もあるので、少人数の飲み会でも使えそうな「KELP」。お酒も料理も魅惑のラインナップです。

詳細情報

店名:KELP
住所:京都市下京区上柳町315-4
電話番号:075-353-0515
営業時間:
月〜木 17:00〜23:00
金・土・祝前 17:00〜24:00
定休日:火曜
アクセス:地下鉄四条駅から徒歩2分、阪急烏丸駅から徒歩4分

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに