2016年3月15日 更新

エロ玉子必食!京町家で驚きのおでん種☆もつ料理「にこみ鈴や」【烏丸御池】

またもや、寒の戻り。となると、また温かいものが恋しくなります。今回はそんな夜にぴったりの煮込み、もつ料理のお店をご紹介します。

京町家リノベーションで昨年オープンのにこみ屋さん

 (22729)

 (22730)

タイルと引き戸、シンプルな暖簾がいいですね。こちらは昨年6月、以前ご紹介した「和食晴ル」の場所から移転してこちらにオープン。偶然数珠つなぎな店めぐり(笑)

真新しい白木のカウンター越しには大きなおでん鍋

 (22731)

いきなり席の前には大きなおでん鍋が。アンティークの食器棚やランプシェードが町家らしい落ち着いた雰囲気をさらに後押し。
 (22929)

2階にも部屋があるようですが、1階カウンターのみ客席。

にこみ料理中心の厳選メニュー

 (22735)

 (22738)

 (22736)

料理も飲み物もわりと種類しぼられています。にこみ料理以外は焼き物、カレーもあり。
この日は他でけっこう食べてからの入店だったんで、軽くつまむ程度のチョイスで。

自慢のもつ味噌煮込み

 (22734)

すいません。途中で画像押さえ忘れてることに気づいて食べかけです(笑)
もつの脂、こってりぎみだけどわりと味は薄味。もつには白ネギとねりがらしがよく合います。

おでん、定番を攻める

 (22739)

目の前のおでん鍋のビジュアルから吟味。大根、牛すじ、玉子をチョイス。
するとほどなくして、大根とすじ。柚子こしょうもそえられ、ちょっといつもとはちがう変化球な風味。わりとあっさりした出汁感きいたおでん。
ここで玉子忘れてるんでは?と。店の人にたずねると、別炊きなんで別盛りとのこと。

意外や意外な玉子

 (22740)

こんな具合にこじんまりと1個盛りの玉子登場。そして、いつものように箸で分割しようとすると・・・
 (22741)

お?すんごい箸がめり込む。なんじゃ、この弾力は!
 (22743)

そして、一気にプツンと刺してみる。すると、オォォォォー黄身が!
 (22745)

トロントロン~♪黄身決壊。ちょっとエロい画(笑)
あとはこの器をすすりながら玉子を口へ運ぶ。んーウェットの新感覚のおでん種玉子。凝固の温度差を利用して作られたんでしょう。面白い!あと、骨董好きな人には惚れ惚れするアンティークな器たち。

今回は食べませんでしたが、和食器に入ったまかないカレーを他のお客が皆注文してたんで、人気メニューなんでしょうね。美味しそうな家カレーのような。今度来たら試したいですね~

ヨ~イヤサ~♪

にこみ鈴や への口コミ

にこみ鈴や 基本情報

■店舗名
にこみ鈴や
■住所
京都府京都市中京区町頭町90-5
■電話番号
075-708-3178
■営業時間
16:00~23:00
■定休日
月曜日
■駐車場

■詳細ページ
http://aquadina.com/kyoto/spot/3824/
34 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな