2018年11月2日 更新

【京都紅葉特集】穴場の「旧三井家下鴨別邸」でひっそりと秋の京都を楽しむ

知る人ぞ知る京都の穴場スポット、2016年に一般公開が始まった旧三井家下鴨別邸。秋の特別公開では、通常非公開の主屋二階を特別公開。二階からの庭園の眺めをお楽しみいただけます。

まだまだ穴場の旧三井家下鴨別邸

 (136978)

世界遺産「下鴨神社(賀茂御祖神社)」のすぐ南に位置し、多くの観光客が利用する京阪電車「出町柳(でまちやなぎ)」駅から徒歩5分という場所にありながら、これまでほとんど知られることなくひっそりと佇んでいた「旧三井家下鴨別邸」。

それもそのはず。実はこの旧三井家下鴨別邸は、2年前 2016年の10月に一般公開を開始! 観光客はもちろん、京都市民ですらその存在を知る人が少ない隠れた観光名所として、ディープな京都ファンの間でジワジワと人気を高めています。
 (137464)

大正14年に完成した、豪商・旧三井家の別邸(重文)。格調高い「玄関棟」に続く「主屋」は、南に広がる庭園と一体となった開放的な造りで、庭園には燈籠や巨石が配され、泉川から水を引いた瓢箪型の池が作られています。
特別公開期間は、11月15日(木)~12月4日(火)の間。期間中は休館日はありません。

この秋は、通常公開されている玄関棟および主屋一階・庭園に加えて、通常非公開の主屋二階を特別公開。二階からの庭園の眺めをお楽しみいただけます。

※特別公開期間外は通常公開(水曜休館)
 (137467)

旧三井家下鴨別邸は一見すると一棟の大きな建物に見ますが、実は「主屋」「玄関棟」「茶室」の3棟からなっています。左より玄関棟、主屋、茶室となっており、それぞれ建てられた年代が異なり、主屋は木屋町から移築されたものになります。
 (137465)

旧三井家下鴨別邸では、あんこたっぷり、皮はもちもちの「焼きもっちり」や京都マカロン、下鴨サブレ、可愛い小箱に入った金箔入り金平糖など、限定デザインのお土産もご用意しています。

明治大正時代のレトロ浪漫な世界に浸るもよし、豪商の思想に触れるもよし、また建築様式を学ぶも良し。様々な角度から楽しめる京都の新しい名所。秋の旧三井家下鴨別邸を存分に楽しんでください。

基本情報

名称:旧三井家下鴨別邸
住所:京都市左京区下鴨宮河町58-2
アクセス:
・京都駅から市バス205系統「葵橋西詰」下車徒歩約5分、
又は市バス4・17系統「出町柳駅前」下車徒歩約5分
・京都駅からJR奈良線「東福寺」駅で
京阪電車乗換「出町柳」駅下車、徒歩約5分

■特別公開
公開期間:平成30年11月15日(木)~12月4日(火)の毎日
      ※期間中は休館日なし
公開時間:9:00~17:00(16:30 受付終了)

見学料:一般600円、中高生400円、小学生300円 小学生未満は無料

■通常公開
開館時間:9:00~17:00 (16:30受付終了)
休館日:毎週水曜日及び12/29~31 ※水曜が祝日の場合はその翌日
見学料:大人 410円/中高生 300円/小学生 200円 

お問い合わせ:
旧三井家下鴨別邸 075-366-4321(9:00~17:00)
公式ページ: https://www.kyokanko.or.jp/mitsuike/
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近代京都の名建築!世界遺産 下鴨神社から極近「旧三井家下鴨別邸」

近代京都の名建築!世界遺産 下鴨神社から極近「旧三井家下鴨別邸」

世界遺産 下鴨神社や鴨川デルタなど、便利でありながらも自然に包まれたエリアの出町柳・下鴨エリア。国の重要文化財にも指定された「旧三井家下鴨別邸」が平成28年より公開されることになりました。
【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

出町柳にある、百貨店でどこも取り扱う和菓子老舗。名物『阿闍梨餅』は朝の開店と同時に客が絶え間なく買い求める人気菓子。本店ではイートインスペースもあり、作りたての温かい阿闍梨餅をいただける。
【京都紅葉特集】知る人ぞ知る紅葉の名所|洛西エリアの穴場「浄住寺」

【京都紅葉特集】知る人ぞ知る紅葉の名所|洛西エリアの穴場「浄住寺」

京都市西京区に位置し、苔寺や鈴虫寺、地蔵院「竹の寺」にほど近く、参道の石段を染める紅葉が美しい葉室山浄住寺。秋の特別公開は11月17日(土)~12月2日(日)になります。
【京都お寺めぐり】紅葉の名所!猿も鎮座する京都の表鬼門!!神仏混合のカオス境内「赤山禅院」

【京都お寺めぐり】紅葉の名所!猿も鎮座する京都の表鬼門!!神仏混合のカオス境内「赤山禅院」

比叡山、西麓に位置する神仏混合の寺院。秋は紅葉の名所としても知られ、ひっそりと静かな雰囲気が穴場的。京都の表鬼門に位置し、拝殿屋根には「猿」も鎮座。
【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

左京区鹿ケ谷にある人気のお寺。境内の白砂壇は早くも紅葉先取りの様相。台風21号の被害もまだ垣間見えつつ、徐々に秋の気配。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都市観光協会 京都市観光協会