2021年10月18日 更新

【京都とんかつ】究極の柔らかさ!アットホームな地元の人気店「手のべとんかつ三平」

おおきに~豆はなどす☆今回は西京区上桂の住宅街にある人気とんかつ店。定食サイドメニューがおかわり自由でアットホーム。そして名物手のべとんかつは限りなく柔らか仕上げ。

ご近所さんに絶大な人気☆町のとんかつ屋さん

 (213324)

西京区上桂の住宅街。
この日は夕食からの日帰り温泉入浴に、とまずこちらへ。以前にも何度か訪れたことがあり、その美味しさを気に入っていて、久々にまた食べたいな、と。あらかじめ予約しました。
 (213326)

普段は昼と夜の営業で、夜の営業時間も以前はもう少し長かったと記憶していますが、現在京都府の要請により20時までの営業でラストオーダー19:30までだそうです。
 (213327)

店内は満席で相変わらずの人気店です。新型コロナウィルスが流行する前には夜行列もできるほどでした。この日はテイクアウトの注文がかなりの量だったようで、私たちが入店している間にも20食くらいはテイクアウト分をこなされ、時折ご近所さんらしき客が訪れ、お店のおかみさんと会話をしつつ商品を引き取りに来られてました。店内のお客もわりとご近所さんが多い様子でした。
 (213328)

 (213329)

そして、メニュー。定食にすると350円アップのスタイルで、ごはん、みそ汁、漬物が付き、さらにごはん、みそ汁、キャベツはおかわり自由です。名物の手のべとんかつをはじめ、ロースかつやとんかつとエビフライの盛り合わせ、かつなべなどが定食にもできます。さらに、単品メニューもあり、中でもえびクリームコロッケは外せない美味しさ。
 (213330)

そして、ドリンクメニューも。
 (213331)

テーブルのアメニティーはこんな感じ。とんかつソース以外にポン酢、サラダ用ドレッシングなど。
 (213332)

まずは瓶ビール。
 (213333)

こちらでビールを注文すると、小さな小鉢がついてくるんですが、これが家庭的なアテでお酒が進みます。この日はささがきごぼうのきんぴら。出汁も効いててほっこりする美味しさ。
 (213334)

 (213335)

しばらくすると、他メンバーが注文した品が先に。
ロースかつ大の盛り合わせ定食2150円。ロースかつとエビフライ、そしてレモンとタルタルソースが付きます。わりとピクルスの風味の効いたタルタルで、皆満足気に食べていました。
 (213336)

単品で注文したえびクリームコロッケ1個250円。
 (213337)

ホントクリーミーでやわらかいベシャメル。ケチャップが添えらえていますが、何も着けずに食べるのがおすすめ。ベシャメルのコクやほのかな甘みが絶品。
 (213338)

そして、私の注文した名物手のべとんかつ大定食(約160g)1950円。ヒレカツになります。一口サイズのヒレカツはよくありますが、こちらでは開いた状態で揚げてあるのでこんな大判型に。
 (213339)

 (213340)

ヒレなので脂分は少なめの切り口。まずはソースで。
毎度ですが、ホントに柔らかいです。それでいて、この大きさなので食べ応えもあるというか。パン粉のサイズもよく、衣もサクサクでちょうどいい厚み。
 (213342)

で、この日はキャベツとレタスの千切りブレンドのような。口当たりがレタス効果もあり、とても柔らかで軽め。いくらでも食べられそうなサラダ(笑)
 (213341)

そして、味変にカレー塩も。これもスパイシーでいい具合。
 (213343)

お味噌汁の具にはワカメと花形のお麩に九条ネギ。これもしっかり出汁、味噌感あって美味しいです。
 (213344)

ごはんがホント美味しい。新米ですかね。ツヤツヤのちょうどいい柔らかさとしっとり感。すすむすすむ。いつもならオールおかわりしたいところですが、最近の食べ過ぎ激太りにつき、この日は控えました(泣)

こちらは家族経営のお店で、とんかつの美味しさはもちろんですが、いつもすべてのお客に温かい対応と会話で和ませてくれ、ずっとこの場所にあり続けて営業してほしいな、と思えるお店。おすすめです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:手のべとんかつ三平
場所:京都市西京区上桂宮ノ後町99-13
電話番号:075-393-2090
営業時間:11:30~14:00 17:30~21:00
      ※コロナ禍による夜営業の時短の可能性あり
定休日:水曜
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事