2018年5月2日 更新

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

中部エリアをメインに展開する名古屋発祥のステーキチェーン「ブロンコビリー」も京都に展開中。炭火で焼かれた俵型のハンバーグや充実したサラダバーが魅力的で、ファミレスの域を超えたお店です。

勢力拡大中のファミレス型ステーキハウス!

 (122245)

名古屋発祥のステーキハウス「ブロンコビリー」、中部・関東の一部、関西で店舗を展開しており、現在は120店舗を超えます。
また2015年に京都初出店、伏見桃山店、宇治店、洛西店に続いて、伏見区下鳥羽の一号店線沿いに4店舗目となる京都南店がオープンしました。
駅からは離れていますが、駐車場完備です。
 (122255)

平日3時前という中途半端な時間にも関わらず入店時は満席。少しだけ待って入店。
店員さんに案内され席へ向かう途中、すぐさま目に飛び込むのが、このお肉の焼き場。
ファミレスでは珍しいオープンキッチンが採用され、備長炭を使ってお肉を焼く本格派のファミレスです。
 (122247)

こちらがランチのステーキメニュー。
スターキはサラダバーやごはん、スープがついて1100円~
 (122257)

ランチのハンバーグメニュー。
左側はサラダバーなどがセットになったもの、
右はサラダ抜きのビリーハンバーグ、チキンステーキなど。

充実すぎるサラダバー

 (122248)

ブロンコビリーに来たら、サラダバーは必ずセットにしてください。オススメすぎます。
新鮮なお野菜が盛りだくさん、ポテサラやアジア風サラダ、オリジナルのドレッシングも複数、フルーツ盛りあわせ、コーヒーゼリーなど、他にはない充実したサラダバーなんです。
 (122249)

一通り、好きな野菜やサラダをとって、ハンバーグの焼き上がりを待ちます。
ドレッシングが4種類あるのと、粉チーズがあるのがうれしいですね。
レタスはパリッと玉ねぎはシャキシャキと、新鮮野菜そのものです。もちろんおかわりします(笑)
 (122254)

「ブロンコビリーではサラダバーでとりすぎてしまい、ハンバーグが来る前にお腹いっぱいになるよね」とSNSに書いたところ、「それはブロンコビリーあるあるです」と複数の友人から同様のコメントを頂きました(笑)

店内には何カ所がモニターが設置されており、ハンバーグの焼き上がりやサラダバーの混雑具合を中継されています。これもおもしろい仕組みですね。
 (122250)

しばし待っていると、ソースとスープが運ばれてきました。
 (122258)

卓上調味料もチェック。
ミル付きのガーリックソルト、レインボーソルト、ピンクソルトなど塩にもこだわりあり。

1番人気の俵型ハンバーグ

 (122256)

熱々の鉄板で運ばれてきた、ブロンコビリーの極みハンバーグ(190g 1100円)。
俵型をしていますが、すぐさま店員さんがカットして仕上げしてくれます。このときの肉の焼ける音と香りが食欲を刺激します。
お肉は和牛の血をひく最高級オーストラリア牛をつかっています。いわゆるWagyuと言われるお肉です。
 (122251)

カットされたハンバーグはこちら。
斬新な形。お店のオススメは、肉の美味しさがわかりやすい塩。
まずは塩で食べてみてください。
 (122252)

ファミレスでは味わったことのない肉肉しい食感とジューシーさ。
また炭火の香ばしさをダイレクトに感じることができます。
本格的なステーキハウスで食べるレベルの美味しさで、正直びっくりしました。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海老天丼が390円の衝撃!店舗拡大中☆注目の天丼チェーン店「さん天 宇治木幡店」【開店】

海老天丼が390円の衝撃!店舗拡大中☆注目の天丼チェーン店「さん天 宇治木幡店」【開店】

海老天丼がびっくりの390円でコスパ抜群!店舗拡大中の注目のチェーン店「天丼・天ぷら本舗 さん天 」。オープン間もない宇治木幡店に自慢の天丼を食べてきました!
トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

トッピング&惣菜無料の”神” 天下一品は京都・伏見にあり!コスパ最強の天一はココだ!

京都人のソウルフードといっても過言ではない、京都発祥「天下一品」のラーメン。京都府下に多数の店舗がありますが、トッピング&惣菜無料で話題を集めている店舗があるのはご存知ですか?
【京都ランチめぐり】オフィス街の人気喫茶店のボリューミーハンバーグ弁当!通し営業が◎「キャンティ」

【京都ランチめぐり】オフィス街の人気喫茶店のボリューミーハンバーグ弁当!通し営業が◎「キャンティ」

京都烏丸御池の有名な老舗の喫茶店。昼時にはこの界隈で働くビジネスマンの強い味方。洋食メニューには特に定評があり、とくに弁当類が充実。ランチタイム過ぎた昼下がりに行ってきました。
唐辛子まみれの衝撃!京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」焼飯もウマイ!

唐辛子まみれの衝撃!京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」焼飯もウマイ!

北山通の西の端、紫野にある京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」です。唐辛子が一面にかけられたウマ辛なラーメンはクセになること間違いなし!
京都駅から徒歩圏内!使いやすい大箱レストラン「西洋酒樓 六堀(ろくぼり)」

京都駅から徒歩圏内!使いやすい大箱レストラン「西洋酒樓 六堀(ろくぼり)」

京都駅から徒歩圏内、お店の名前は「西洋酒樓 六堀」なり。元はフレンチの「Restaurant むとう」なるお店で、そこのシェフが代替わりされて洋食店に衣替えされたのだ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし