2018年5月2日 更新

極上俵型ハンバーグ|ファミレスを凌駕する美味しさ「ステーキハウス ブロンコビリー京都南店」

中部エリアをメインに展開する名古屋発祥のステーキチェーン「ブロンコビリー」も京都に展開中。炭火で焼かれた俵型のハンバーグや充実したサラダバーが魅力的で、ファミレスの域を超えたお店です。

勢力拡大中のファミレス型ステーキハウス!

 (122245)

名古屋発祥のステーキハウス「ブロンコビリー」、中部・関東の一部、関西で店舗を展開しており、現在は120店舗を超えます。
また2015年に京都初出店、伏見桃山店、宇治店、洛西店に続いて、伏見区下鳥羽の一号店線沿いに4店舗目となる京都南店がオープンしました。
駅からは離れていますが、駐車場完備です。
 (122255)

平日3時前という中途半端な時間にも関わらず入店時は満席。少しだけ待って入店。
店員さんに案内され席へ向かう途中、すぐさま目に飛び込むのが、このお肉の焼き場。
ファミレスでは珍しいオープンキッチンが採用され、備長炭を使ってお肉を焼く本格派のファミレスです。
 (122247)

こちらがランチのステーキメニュー。
スターキはサラダバーやごはん、スープがついて1100円~
 (122257)

ランチのハンバーグメニュー。
左側はサラダバーなどがセットになったもの、
右はサラダ抜きのビリーハンバーグ、チキンステーキなど。

充実すぎるサラダバー

 (122248)

ブロンコビリーに来たら、サラダバーは必ずセットにしてください。オススメすぎます。
新鮮なお野菜が盛りだくさん、ポテサラやアジア風サラダ、オリジナルのドレッシングも複数、フルーツ盛りあわせ、コーヒーゼリーなど、他にはない充実したサラダバーなんです。
 (122249)

一通り、好きな野菜やサラダをとって、ハンバーグの焼き上がりを待ちます。
ドレッシングが4種類あるのと、粉チーズがあるのがうれしいですね。
レタスはパリッと玉ねぎはシャキシャキと、新鮮野菜そのものです。もちろんおかわりします(笑)
 (122254)

「ブロンコビリーではサラダバーでとりすぎてしまい、ハンバーグが来る前にお腹いっぱいになるよね」とSNSに書いたところ、「それはブロンコビリーあるあるです」と複数の友人から同様のコメントを頂きました(笑)

店内には何カ所がモニターが設置されており、ハンバーグの焼き上がりやサラダバーの混雑具合を中継されています。これもおもしろい仕組みですね。
 (122250)

しばし待っていると、ソースとスープが運ばれてきました。
 (122258)

卓上調味料もチェック。
ミル付きのガーリックソルト、レインボーソルト、ピンクソルトなど塩にもこだわりあり。

1番人気の俵型ハンバーグ

 (122256)

熱々の鉄板で運ばれてきた、ブロンコビリーの極みハンバーグ(190g 1100円)。
俵型をしていますが、すぐさま店員さんがカットして仕上げしてくれます。このときの肉の焼ける音と香りが食欲を刺激します。
お肉は和牛の血をひく最高級オーストラリア牛をつかっています。いわゆるWagyuと言われるお肉です。
 (122251)

カットされたハンバーグはこちら。
斬新な形。お店のオススメは、肉の美味しさがわかりやすい塩。
まずは塩で食べてみてください。
 (122252)

ファミレスでは味わったことのない肉肉しい食感とジューシーさ。
また炭火の香ばしさをダイレクトに感じることができます。
本格的なステーキハウスで食べるレベルの美味しさで、正直びっくりしました。
 (122265)

ちなみにブロンコビリーでは、セットのご飯にもぬかりなし。
大釜で炊く魚沼産コシヒカリはツヤツヤで絶品です。大盛り無料なので、大盛りにすべしです。
 (122286)

半分は塩で、残りは特製ソースで頂きましたが、
このソースがまたご飯にあうんです。たまらん旨さ。
 (122253)

もちろんデザートもサラダバーに含まれています。
ぷるぷるのほろ苦いコーヒーゼリーが食後にピッタリ。泡立てられた特製クリームが甘さ控え目でまろやか。
ピンクグレープフルーツやオレンジなど果実のほかにイチゴゼリーもありました。
サラダバーも美味しいハンバーグもお腹いっぱい頂きましたが、デザートもおかわりしちゃいますよね(笑)
 (122259)

客席は窓が大きくとられていて、とても明るくて開放的。
明るさでいうと写真を撮る際、ハレーションをおこすぐらい汗
言うまでもなく新店でとてもきれいな店内、テーブル席・ボックス席などシートアレンジは多彩です。
 (122246)

全体的にアメリカナイズされた内装で、楽しいお店でした。
炭火焼きのハンバーグが美味しいのはもちろん、特筆すべきはあのサラダバー、充実しすぎです。
サラダバーだけでも通いたいぐらい(笑)

京都では4店舗展開中で、まだブロンコビリー未体験の方、お近くの店舗に行ってみてください。

ブロンコビリー京都南店 クチコミでの評判

ブロンコビリー京都南店 店舗情報

店名:ブロンコビリー京都南店
住所:京都市伏見区下鳥羽澱女町121
電話番号:075-748-6429
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
関連ページ: http://www.bronco.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし