2019年4月3日 更新

【京都】一汁三菜から始まる和食の良店「御食事処乃 福松」の北大路店が開店!

烏丸御池近くの人気和食店「御食事処乃 福松」、新たに北大路・下鴨エリアに北大路店がオープン。オープン初日に伺ってきました。

気軽に美味しい和食が楽しめます

 (148614)

烏丸御池近くの人気和食店「御食事処乃 福松」。一汁三菜から始まる和食が評判で、ミシュランビブグルマンにも掲載されたほど。
新たに北大路店がオープンするということで、オープン初日に伺ってきました。
場所は地下鉄北大路駅を東へ徒歩10分、自転車さんアサヒの角を曲がってすぐの場所にあります。
 (148615)

オープン初日ということで、店内はまさにまっさらな状態。
烏丸御池の店舗は六角店として、オーナーの近松さんはこちらの北大路店へ。
カウンター席と小上がりのテーブ席、20席ほどの店内です。
 (148616)

こちらは奥の小上がりで、テーブルが2卓あります。
奥の内庭は、またステキです。
 (148617)

一汁三菜から福松もお料理は始まります。
まずはしらすと大根おろし。よきスターター。
 (148619)

いわしの炭火焼き。
炭火でじっくりと丁寧に焼いたいわしは、ふっくらと。
ちょこんと尻尾があがっているのがかわいいですね。ひと手間かかっています。
 (148625)

あさりのお椀。あさりから抜群に美味しいお出汁が。
なめこの食感ととろみもいい仕事しています。ほっこりとする美味しさ。
 (148628)

こちらは八寸。
つぶ貝、なす、桜鯛の幽玄焼き、昆布、ホタルイカと菜の花。

オープン初日、工事の関係でバタバタで、仕込みが間に合わずで皿がちょっと足らず。
こういうちょっとしたトラブルもオープン感があって、逆にいいもんです(笑) みなさんが、行かれることにはバッチリなはず!
 (148631)

一汁三菜の後は、アラカルトメニュー。
小鉢、お造り、焼き物、揚げ物、ご飯など、色々と揃っています。
お腹を減らしてどうぞ!
 (148633)

こちらは、小鮎の天ぷら。鮎の食感と旨味を引き出す山椒塩で。
クリスピーでほろっと柔らかく、小鮎独特の苦味がまた美味しい。
 (148638)

初鰹のたたき。鰹は鮮度が命ですね。
もちろん注文がはいってから炙り、たたきにします。
初鰹はさっぱりした味わいで、日本酒や白ワインによく合います。
 (148641)

桜鯛の昆布〆。春らしい一品。
昆布の旨味を含んだ桜鯛は、食感もよく旨味が増幅されていて美味。
ねぎやミョウガを混ぜ込んだ薬味も絶品。
 (148643)

鯖寿司を見つけるとつい頼んでしまいます。
福松さんでももちろん。
 (148644)

鯖すしの断面はこちら。肉厚で食べ応えもバッチリ!
比較的、浅〆でフレッシュな鯖。
食事の〆にもいいですが、日本酒のアテにもオススメです。
 (148671)

旬の素材を丁寧に。カジュアルに美味しい和食が楽しることができ、満足度の高い食事になりました。

烏丸御池にある六角店も予約必須の人気店でしたが、こちらの北大路店も評判になること、間違いなし!
ぜひ、ご予約の上、伺ってみてください。

基本情報

店名:御食事処乃 福松 北大路店
住所:都市左京区下鴨上川原町35近松ビル1F
電話番号:075-748-1586
営業時間:17:00~22:30(L.O)
定休日:不定休
関連ページ:https://twitter.com/fukumatsukyoto

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン