2018年12月19日 更新

【保存版】京都オススメの調味料・造り酢!こだわりの老舗ぞろいでお土産にも◎【厳選4店】

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は京都オススメの老舗造り酢のこだわり酢を集めてみました。厳選素材を使った京丹後の老舗や自分好みのポン酢を手づくりできるお店まで。

有名料亭でもご愛用!江戸時代創業の老舗☆村山造酢「千鳥酢」

 (141048)

 (141049)

 (141050)

東山三条にある江戸享保年間創業の老舗の造酢の醸造元。京都のみならず、全国的にも知られる有名店。有名料亭や寿司店でご愛用の『千鳥酢』。やわらかいまろやかな酸味は、京料理のはんなりとした味付けにぴったり。素材の持ち味を引き出すのに秀逸の醸造酢。
店名:村山造酢
住所:京都市東山区三条通大橋東三町目2
電話番号:075-761-3151

北野天満宮スグの昔製法の幻のお酢☆斎藤造酢店「玉姫酢」

 (141053)

 (141054)

 (141055)

京都北野天満宮近く、一条通、大将軍商店街にもほど近い老舗の小さな造酢店。昔ながらの製法ということもあり量産できないため、マニアの間では幻のお酢とも称される。酒粕から仕込んだお酢は、甘味もありお酢がニガテな人でも美味しくいただける味わい。
店名:斎藤造酢店
住所:京都市上京区一条通御前西入西町65
電話番号:075-462-6032

海の京都・宮津の恵みが凝縮された醸造酢☆飯尾醸造「富士酢」

 (141058)

 (141059)

 (141060)

海の京都・宮津市にある明治26年創業の老舗。雑誌やテレビのグルメ本に必ずといって登場する全国的にも有名な醸造酢。こだわり抜いた古式製法と宮津の厳選素材を駆使した珠玉のお酢。
店名:飯尾醸造
住所:京都府宮津市小田宿野373
電話番号:0772-25-0015

西陣の名水が育む老舗!Myぽん酢作り体験もあり「林孝太郎造酢」

 (141070)

 (141073)

 (141076)

西陣・同志社大学新町キャンパスにもほど近い場所にある創業180年余の老舗。周辺は茶道の家元が集い名水どころとしても有名で、造り酢にはその名水を活用。数ある造り酢の中でも調味酢が特に有名で、自分好みのポン酢づくり体験ができることで雑誌やテレビに頻繁に登場。
店名:林孝太郎造酢
住所:京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455
電話番号:075-451-2071

まとめ

いかがでしたか?お酢はもともと友禅染の色止めなど、食用以外に使われ、数多くの造り酢店があったそうですが、今では数えるほど。そんな中で、京料理や寿司店などに使われるお酢は今回挙げたお店のものだったり。お酢一つで料理の味もグッとよくなる、本醸造酢。ちょっとワンランク上の料理をめざすなら欠かせないアイテム。ぜひ、ご活用ください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】西陣の名水が育む老舗造酢!Myぽん酢作り体験もあり☆「林孝太郎造酢」

【京都発酵食品めぐり】西陣の名水が育む老舗造酢!Myぽん酢作り体験もあり☆「林孝太郎造酢」

西陣・同志社大学新町キャンパスにもほど近い場所にある老舗造酢店。自分好みのMyぽん酢をつくる体験もできることでも話題のお店。
【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

【京都発酵食品めぐり】予約至難の名店『草喰なかひがし』季節限定ご飯のお供を販売☆錦市場「麩嘉(ふうか)」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は某グルメサイト人気ランキング1位でミシュラン掲載店。そして京都イチ予約至難の名店の季節限定の発酵食品のご飯のお供を発見。
【京都発酵食品めぐり】鰹節の卸販売老舗!京料理の基本・出汁を支える☆「福島鰹株式会社」

【京都発酵食品めぐり】鰹節の卸販売老舗!京料理の基本・出汁を支える☆「福島鰹株式会社」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は和食の基本となる出汁の材料として不可欠な食材・鰹節を取り扱う老舗の鰹節専門店。
【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は明治創業、西陣に店を構える京漬物の老舗。工場は発酵に適した京の奥座敷・亀岡。ちょうど冬の味覚・赤かぶ漬が食べごろ。
【京都発酵めぐり】これぞまさしく大徳寺納豆!塔頭の僧侶による昔ながらの手づくり製法唐納豆☆「瑞峯院」

【京都発酵めぐり】これぞまさしく大徳寺納豆!塔頭の僧侶による昔ながらの手づくり製法唐納豆☆「瑞峯院」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は寺納豆の本場・大徳寺。塔頭である瑞峯院で手づくりされている納豆があるということで行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都発酵食品部 京都発酵食品部