2021年10月17日 更新

【限定】秋の生茶ゼリイは、鳴門金時あん添えで秋らしい美味しさです【中村藤吉本店】

創業150年を超える京都老舗和菓子屋が、丹精込めて厳選した抹茶を使用した、生茶ゼリイ。秋のティータイムにピッタリです♪

人気の生茶ゼリイ秋バージョン

 (213323)

中村藤吉本店の創業は1854年(安政元年)。本店は京都宇治市にあります。
人気の生茶ゼリイの秋バージョンを購入してみたので紹介します。
 (213019)

宇治本店のほかに、京都には平等院店、京都駅店、ジェイアール京都伊勢丹店、大丸京都店があります。
また、阪急うめだの大阪店、GINZA SIXの銀座にも。
 (213020)

定番の生茶ゼリイとして、抹茶とほうじ茶がありますが、季節ごとに限定品があり、季節の味を楽しめます。
 (213021)

秋は鳴門金時を添えたゼリーです。
持ち帰りやすい容器で、店舗では保冷剤を付けてくれました。
 (213022)

抹茶ゼリーとあん・白玉は別トレーになっていて、持ち帰り時に崩れにくくなっています。
 (213023)

容器に移し替えてみました。
秋が深まりつつあり、温かい飲み物との相性も良いですよ。
 (213025)

舌触りが滑らかな鳴門金時。しっかりとした甘さと、素朴なお芋の味が味わえます。量もちょうどいいと思いました。
 (213024)

生茶ゼリイの抹茶は、今回は少し濃いめに調整されているそうです。厳選した抹茶を丹精込めてゼリーに封じ込められています。
鳴門金時いもあんとのバランスも良く、白玉がよい箸休め的な感じとなって、最後まで美味しくいただけました。

今回は人気の生茶ゼリイ秋バージョンを紹介しました。店舗でもオンラインショップでも購入可能です。店舗では売り切れている日もあるようで、人気ですね!気になる方はチェックしてみてくださいね。

ショップ情報

店舗名:中村藤吉本店
住所:宇治市宇治壱番十番地 (本店)
関連ページ:https://www.tokichi.jp/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事